しれ~っと戻ってまいりました。 あること、ないこと、話半分でご覧ください。 
2013年06月27日 (木) | 編集 |
どうも。

女性の晩産化が問題になっているそうです。
三流亭まん丸でございます。

平成25年版「少子化社会対策白書」によると
初産の平均年齢も平成23年に30.1歳と初めて30歳を超えたんだそうです。

実は私、初産って平均25歳くらいかと思ってましたよ。

… 25ans (ヴァンサンカン)。



さて、本日木曜日は第14回大喜利グランプリの結果発表がありました。

 お題02 あこがれの海外ウェディングがこんなことになるなんて…。何があった?

私の送ったボケの結果です。


【優秀作品】

 ★ 挙式に向けて10kgダイエットしたら、パスポート写真と別人と思われ入国拒否された。 
                       (第5位 24.6pt)


【次点作品】

 ★ 極寒のシベリアで誓いの口づけをしたら、唇が凍り付いてくっついちゃって離れなくなった。
 ★ 「オーロラ見ながら挙式」って、まさか零下30℃の屋外でウェディングドレスを着るとは…。
 ★ 荒天で飛行機到着が遅れ、海外ならぬ機内ウエディングに…。


【番外作品】

 ★ 入国審査に引っ掛かり、ウェディングならぬ3日もウェイティングさせられた。
 ★ 申込み時は1ドル=75円だったのに、支払時は1ドル=100円で、おもいっきり赤字。
 ★ 格安ハワイ・ウェディングプランに申し込んだら、福島のハワイアンズだった…。
 ★ 挙式当日反政府デモが勃発…、あれから2年、まだ日本に戻れないの…。


皆様方からの心温まる「ポチッとな」のお陰様で
第5位入賞&ポイント獲得することができました。
心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。


私が結婚したのは今からそう…、

あれっ? 何年前だっけ?(笑)

バブルがはじけ沈鬱なムードが日本経済を覆い始め、
結婚式・披露宴も地味につつましく…が主流になり始めた頃でした。
ゴンドラに乗って登場したり、お色直しを5回も6回したり、
海外ウェディングなんてとてもとても…って感じでしたよ。(笑)

「海外ウェディング」とかけまして
「新築一戸建てのトイレ」とときます。

そのココロは?

「和式ではない」


さて、先の「白書」によると、晩婚化がすすみ、
平成23年の初婚平均年齢は男性30.7歳、女性29歳となったそうです。

私30歳・妻29歳での結婚でしたから、当時としては晩婚気味だったんですねぇ。

ま、それはさておき…。

晩婚化がすすめば晩産化がすすむのは当然ですよね。
センセイ方も憲法改正云々いうよりも、
まずは低所得の解消・雇用の安定・子育て環境の向上など、
結婚・出産をためらわせる障壁を取り除く政策の
実現・施行を優先してほしいと願わずにはいられませんねぇ。

だって我が家のまわり、ちっちゃな子供はどこにもおらず、
どこ見ても、いたるところ、ジイさん・バアさんだらけなんですもん。

ちょっとね、最近、恐怖を感じますよ…。



ということで、そろそろシメ。

「晩婚・晩産化」とかけまして
「あきれられながらも、やむことのない課長のオヤジギャグ」とときます。

そのココロは?

「少子高齢化(笑止恒例化)がすすみます。」





以上 まん丸でした。



ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村



2013年06月26日 (水) | 編集 |
どうも。

道に飛び出したお婆ちゃんをひきそうになったトラック運転手が叫んだそうです。
「あぶねえぞ、ひかれちまうぞ!!」

三流亭まん丸でございます。

お婆ちゃん、威勢よくトラック運転手に切り返します。

「車に人がひかれる? 冗談じゃない。
あたしが子供のころは、人が車をひいてたんじゃ!!」

(三遊亭圓歌「中沢家の人々」より)



最近、車の交通量の多い道路の横断歩道でもない場所を
横断しようとするチャレンジャー高齢者の方が増えてきました。
前から気になっていたのですが、最近特に多いような気がしますね。

先日のこと。

片側2車線(合計4車線)道路を走行中、
100m位(50m位かもしれません)前方をお婆ちゃんが横断し始めました。

私の車は徐々に減速し、横断中のお婆ちゃんの手前で一時停止。
私以外の車もすべてストップさせ、お婆ちゃんは必死の顔しながら
スローモーなダッシュで横並びの車列の前を横切っていきました。

「はぁ~、久しぶりに走ったら心臓がバクバクしちょる。死ぬかと思ったワイ」

死ぬのはご自由ですが、心臓発作ならともかく、
ひいちゃったらこっちが犯罪者になっちゃいますので

高齢者の皆さん! お願いだから、無謀なことはしないでくださいね!!



最後に、高齢者の皆さんに格言をプレゼント。

「手を挙げて 横断歩道を 渡りましょう。」

 (松崎真さん、笑点第5代座布団運び)




以上 まん丸でした。



ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村



2013年06月25日 (火) | 編集 |
どうも。

「いつ、返さないって言った? 永久に借りておくだけだぞ!」
三流亭まん丸でございます。

これ、ジャイアンの名言。
「すりかえてまやかす」天才ですよねぇ。



ある意味、今の日本のお偉いさんたちも「すりかえてまやかす」天才。

たとえばつい先日、原子力規制庁が発表した原発の「新・安全基準」。

汚水処理場を持たない水洗便所みたいなもんで
稼働させりゃ半永久的に処理できない、
環境に悪影響を及ぼし続ける放射能まみれのウ〇コをたらし続ける原発。

いくら、先の大震災規模の自然災害を想定して策定された新基準であっても、
この先あの規模を上回る大災害が起きないとはだれも言い切れない。
もし起こったとしても「いやぁ、想定外だったもんで…」といって
だ~れも責任をとりゃしないでしょう。

どっかの国から工作員が侵入し原発の破壊工作をすれば…。
どっかの国のミサイル一発が原発に着弾すれば…。
どっかの国からのコンピュータウイルスに原発が感染して暴走すれば…。
そんなことあるわけないじゃんか!って言いきれますかね。
そしてそんな万が一の有事に対しての危機意識やセキュリーティーが万全だとは、
現状ではとても思えないんですよねぇ。

つまり国内には、システム不完全で、責任の所在がはっきりしていない、
不十分な防御のままの54発の原爆を抱えているのとおんなじってことです。

そんな原発に、もし真の意味での「安全基準」を設けるつもりなら
原発は再稼働させないこと、廃炉にすることしかない。

ま、ここまで考えてみれば、
あの新安全基準は本当の意味での「安全」のための基準ではなく、
原発を再稼働させるためにつくられた「新・原発再稼働基準」だということが
なんとな~くわかってきますよね。
つまり、「新安全基準」に適合したというお墨付きをあたえることで
天下御免で原発再稼働するための…ってことです。

原発再稼働をする事を前提とした、
「安全」という名にすりかえられたまやかしの基準としかいいようがないですよねぇ。



先日の都議選。
一地方選挙にもかかわらず、国会議員たちが乗り込んできて
「アベノミクス」やら「憲法改正」やらを、やんややんやとわめきたて
いつのまにやら参院選の前哨戦としてすりかえられてしまいました。
「今のところ」経済政策が功を奏している政権与党としては、
こう争点をすりかえることで他に利するところがあると踏み、
他もメディアもその作戦に乗っかっちゃった。
でも極端な話、アベノミクスだろうが憲法改正なんていうものは都政には関係ない話。

あおりをくらったのが都民有権者。
本来争点となるべき都政の問題、築地市場移転問題や経営再建中の新銀行東京の存続、
もっと身近なところでは住みやすい地域づくりや少子高齢者対策などなど…
都が抱える我々の身近な問題点に対する意見の対立軸がうやむやになっちゃって
自分の一票をどこに投じればいいのかわからなくなっちゃった。
投票率の低さの一因はここにあるといっても過言ではないと思いますよ。

そもそも都議選は、参院選のテストマッチじゃないんですよ。
自分が住んでいる地域の様々な問題に自分の意思を示すことができる唯一のチャンスを、
すりかえられた争点によって奪われてしまったんですよ。
地方自治をいかに軽んじているかがわかる暴挙としかいいようがありませんねぇ。



まだまだ、ありますよ~。

「囚人じゃあるまいし!」って批判を浴びた国民総背番号制度だって
「マイナンバー制度」なんていう横文字の耳触りのいい名称にすりかえられて復活しちゃったでしょ。
こんなもん、まやかしもいいところ。
マイナンバーなんて、あたかも国民側に利があるような呼び名をしてますけど
これだって国側が国民を一元管理しやすくするための制度以外の何物でもない。



やっぱりね、親方・日の丸やメディアの言うこと・やることは
いいことだ・正しいことだって鵜呑みにせず、盲信しない方がいいですよ。
彼らは、すりかえ・まやかしを駆使して、我々の目を欺くことにはたけてますから…。


ということで、今度の参院選からネット選挙がはじまります。
選挙っていうのは「すりかえてまやかす」代名詞みたいなもんです。
我々も、簡単に欺かれないように、モノの本質をとらえ
表も裏もしっかり見抜く目を持ち続けなけりゃいけませんねぇ。


「これは裏が表に、表が裏に印刷されている珍しい10円玉だぞ。50円で譲ってやる。」

一瞬でも「おおおっ!」って思った人、要注意ですよ。(笑)



あまり直近に政治ネタ書くとどこかに連れて行かれちゃう恐れもありますので
しばらくこの種の話題は封印ということで…。





以上 まん丸でした。


ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村



2013年06月22日 (土) | 編集 |
どうも。

数が入ったことわざといえば?
三流亭まん丸でございます。

私が好きなのは、『七転び八起き』。
何度でも立ち上がるその姿には勇気が湧いてきます。

…実際、私は、『七転八倒』してるんですけどね。



ということで、こんなおはなし。

 「ただいま~!!」
 たかし君が小学校から帰ってきました。

 ゴンッ!

 「痛て! ゴミ箱に足ひっかけちゃった! お母さ~ん!!」
 「あ~あ、ゴミが散乱しちゃったわね。ちょっと掃除機持ってくるわね。」

 綺麗に片付けてしばらくすると…

 「ただいま~!!」
 お姉ちゃんが中学校から帰ってきました。

 ゴンッ!

 「もう、ゴミ箱、ひっくり返しちゃったわ。お母さ~ん!掃除機~!!」
 「あら、またゴミ箱ひっくり返しちゃったの??」

 綺麗に片付けて、夜…

 「ただいま~!!」
 お父さんが会社から帰ってきました。

 ゴンッ!

 「まったく、このゴミ箱、邪魔だな!足ひっかけて倒しちゃったじゃないか!」
 「もう、またなの~?」
 「えっ? オレの他に誰がゴミ箱蹴とばしたの?」
 「たかしでしょ、お姉ちゃん、そしてあなた!(怒)」
 「まぁ、そんなに腹を立てずに…、ね。」
 「1日に3回も掃除させられりゃ怒るわよ。『 仏の顔も3度 』 までって言うでしょ!!」
 「…誰が仏だよ。」
 「はぁ? なんか言った?」 
 「べ、べつに…。でもまぁ 『 2度あることは3度ある 』 って言うしね。」
 「それをいうなら 『 3度目の掃除機 』 だと思うんですけど!(怒)」



ま、みんながみんな足をひっかけるところに
ゴミ箱なんか置かなきゃいいんですよ。




以上 まん丸でした。


ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村



2013年06月21日 (金) | 編集 |
どうも。

いろいろ迷った挙句、
引き続き第14回大会にも参加することを決めました。
三流亭まん丸でございます。

「『優勝賞品の液晶テレビをゲットしてあげるね』って言ってたじゃないの。
やめるなら、月々の小遣いからテレビ購入代金をねん出してもらうから。」
って家族が脅かすんだもん…。(苦笑)



さて、昨日木曜日はその第14回大喜利グランプリの結果発表の日でした。


 お題01 海賊版「ゴルゴ13」を読んだときに感じた、微妙な違和感とは?


【優秀作品】

 ★ なんか笑顔が素敵なんだよね。  (第7位 16.9pt)


【次点作品】

 ★ デューク東郷の顔が両津勘吉…。
 ★ 「用件は何ぞな?」ちょっと訛っている。
 ★ かわいくて若い女子13人がグループを結成し、アイドルスターに成長していく物語。


【番外作品】

 ★ 時代劇。
 ★ タイトルの表記が「コ゛ノレコ゛B」。


【講評】

 ★ 主人公が、デューク東郷ではなく、デューク更家。
 ★ 任務完了後の、決めポーズ&決めセリフが「命!」。


皆様方からの心温まる「ポチッとな」のお陰様で
幸先よく第7位入賞&ポイント獲得することができました。
心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。


さて…。

第14回のオープニングを飾る第1問目のお題が
「ゴルゴ13」っていうのもちょっと考え物ですねぇ。
私、あまり「ゴルゴ13」は詳しくないので、
出鼻をくじかれた感アリアリでしたよ。

わかる人にはわかるけど、わからない人には全くわからないという
メジャーでもコアでもない、いわゆる「ニッチ」系のお題ですから、

 ニッチもサッチもどうにもブルドッグ~ ♪

って人も多かったんじゃないでしょうかね。

私のボケも、「ゴルゴ13」の話の内容とは関係ない
表面をサラッとなでていくような当たり障りのないボケばかりでした。(苦笑)



ということで、そろそろシメましょうか。

「ゴルゴ13」とかけまして
「ピリ辛中華冷麺」とときます。
そのココロは?
「どちらも冷たい視線(四川)でしょう。」


「ゴルゴ13」とかけまして
「ラジオ局の取材記者」とときます。
そのココロは?
「目的対象物をロックオン(録音)します。」


「ゴルゴ13」とかけまして
「偽医師」とときます。
そのココロは?
「死角(資格)がない。」


「ゴルゴ13」とかけまして
「ぬるいビール」とときます。
そのココロは?
「発砲(発泡)必至。」


「ゴルゴ13」とかけまして…

「ゴルゴ13」とかけまして…


…13個、ボケられませんでしたねぇ。

まだまだ修行が足らないっちゅうことです。(笑)




以上 まん丸でした。


ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村