FC2ブログ

まん丸、メジャーへの道  5

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

どうも。

もう、全然だめなんすけど…。
三流亭まん丸でございます。

ゆうべ寝ないで鼻かんでたんすから…。
身体だけは大事にして下さい。



30年以上の付き合いをしている花粉症なんすけど
今年は症状がひどくって、もう大変なんすから。

おまけに年度末ということでワサワサしちゃって
シッチャカメッチャカで、こっちももう大変なんすから。



…。




よしこさ~ん!!







てなことで、昨日木曜日に第13回大喜利グランプリの結果が発表されたんすけど、
ここんとこ、鼻はズルズル、目はウルウル、頭はクルクルまわっちゃって
もう、パァ~ッって感じなんすよ。


…。



え~、このネタのどこが面白いかと言いますと…




結果、一応書いときますから。


 お題その18 「年いくつ?」「いくつに見えます?」
         大人の合コンで女性に上手く切り返してください。



【優秀作品】
 
  …ノミネートなし


【次点作品】

 ★ チワワでいうところの3歳くらい。
 ★ 峰不二子くらいでしょ。
 ★ 四捨五入すると30歳。


【番外・講評】

 ★ なんかヒントちょうだい!
 ★ このタイプの女性は血液型を聞けば、「何型に見える?」、
    星座を聞けば「何座に見える?」と答えるふざけた女子であるため、
    「わかりません」と答えてさっさと違う子と話した方が良い。
 ★ 答えにくかったかな?質問を変えるね。ところで何歳?



ということで、シメは林家三平師匠(初代)のエピソード。

肝臓がんのため54歳の若さでお亡くなりになった三平師匠。
最後の最期まで「爆笑王」だったそうです。
入院中、容体が急変し意識が混濁し始めたたとき

 医師 「大丈夫ですか?しっかりしてください。あなたのお名前は?」
 三平 「 加山雄三。 」

…1980年9月20日のことだそうです。



花粉症くらいで思考停止状態に陥っているようじゃ
私は、全然だめですね~。



ど~うもすいません。




以上 まん丸でした。






ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村


どうも。

年度末です。
三流亭まん丸でございます。

年度末はあまりにもせわしないので
誰も私の相手もしないし、世話しない…。


この冬は長い間強烈な寒気が居座り続けましたねぇ。
冷凍庫で長期保存されている豚肉の気持ちがよ~くわかりましたよ。

ところが3月に入った途端に吹いた春一番をきっかけに
春二番、三番、と次々にモーレツな風が吹き荒れ、
そのたびに気温が加速度的急上昇。
東京では桜は史上最速タイの早さで開花し、今週末には満開だそうです。
しかもこれからしばらく4月下旬から5月中旬の陽気が続くそうで…。

まだ春の彼岸ですよ。
そんなに急がなくたっていいのに…。
こんな調子で季節がグイグイ進んでいくと
5月には、ミンミンゼミがミーンミーンと鳴き始め
6月には、スズムシがリーンリーンと鳴き始め
そんな異常事態に、私がエーンエーンと泣き始め…
なんてことに。

まったく、せわしない春です。

春というのは、ゆっくりとだんだんと暖かくなるから心が躍るんです。

どうかもう少し、のんびりとのどかな春の心地よさを満喫させてくださいな。




では最後にココロが、「せわしない」となる、なぞかけを。

 「高齢の両親がいる三男坊夫婦」とかけまして
 「プロ野球のDH制」とときます。

そのココロは??





以上 まん丸でした。


ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村


どうも。

久しぶりに時事放談。
三流亭まん丸でございます。

…じじぃ法談ではありません。



それでは、スタート!

東京で煙霧発生。視界不良に。

「ねぇ、ねぇ、エンムってどういう時に起こるの?」
「エンム?? エンマ様がくしゃみすると起こるんじゃない?」
と子供の質問を、煙に巻くお父さんであった。


WBC日本代表、決勝R進出。

チャンピオンになったら、
「初代王者・2度目の防衛に成功!」ということで。
なんてたって、WBCですから…。


東大、2016年度から推薦入試スタート。

ようやくスイセンになるのか…。
これまではただ落とすだけだったからね。


東横線渋谷駅、営業終了。地下新駅で副都心線と直通運転開始。

東京と横浜を結ぶ路線だから「東横線」。
今回横浜と埼玉が直結することになったので「横玉線」に。
もし錦糸町と埼玉が直結するなら…、やめておきましょう。


新ローマ法王、ようやく決まる。

決まるまで、長かったですねぇ。
まさしく根比べ…。


先の衆院選挙、各地で「違憲判決」続出。

「一票の格差を是正しろ」というのは有権者の意見。
「先の衆院選は違憲だ」というのは司法の意見。
「議員定数削減をしないのは雇用対策」というのは政治家の意見。


安倍首相、TPP交渉参加を表明。

関税自主権の回復、治外法権の撤廃。
明治の外交官が命を懸けて奪い返した、国家が国家として存在しうるための権利を
TPP参加で再び放棄しようとしているんだから困ったセンセイ方ですよね。
そんなセンセイ方を撤廃したい…。


USJの後ろ向きジェットコースターに史上最長7時間待ち。

「あんな恐ろしいモノに7時間並んで乗ろうなんて、俺は到底思えない!」
…気持ちも「後ろ向き」。


愛知沖の海底メタンハイドレードの試験採取に成功!

メタンハイドレードとは、
「メタンを中心にして周囲を水分子が囲んだ形になっている包接水和物である」。
なんだかよくわからないが「ハイグレードな資源」であることには間違いない。


大卒就職内定率、女子が男子を上回る。

これまでは男子にカウントされていた「オネェ」が
女子としてカウントされるようになったためだと思われます。




ということで、甚だ簡単ではございますが今回はこれにて。




以上 まん丸でした。





ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村


どうも。

長男が小学校を卒業いたしました。
三流亭まん丸でございます。

最近、反抗期を迎え生意気盛りになってきまして
私の言うことなんか真面目に聞いてくれませんので
手紙を書いてみました。



卒業おめでとう。

いきなりこんなことを書くと面食らうかもしれませんが、
現在の日本では14歳で罪を犯すと刑法上は一般の大人と
同様の罪に罰せられます。
中学生はもう立派な大人として扱われているのですね。
大人として扱われる以上、小学生の時のように「誰かがやってくれるだろう」
「誰かが助けてくれるだろう」という甘えは一切通用しません。
あなたの言動によって引き起こされた不利益やトラブルはすべてあなたの責任であり、
1つ1つの言動すべてに自己責任が問われることになるのです。
このことを肝に銘じて、決して衝動的・感情的にならず、
その言動によって何が生じ、何に影響を及ぼすのかをしっかり冷静に考えた上で、
自覚と責任のある言動をしてください。

様々な人たちが関係しあいながら生きている場所を「社会」といいます。
中学生でいえば「社会」は「学校」であり、「クラス」であり「部活」であり、
そして「家庭」と置き換えることができるでしょう。
「社会」は様々な人たちの「義務」と「権利」から成り立っており、
その2つを1つに結び付けている物は「信頼」です。
つまり「義務」を果たすことで「信頼」を得、
その結果「権利」を手にすることができるのです。
ちなみに「義務」と「権利」、この2つは同時期には存在しません。
そして「義務」を上回る「権利」もありません。
いかなる時も「義務」 ≧ 「権利」 であり、
場合によっては「義務」しか存在しないこともある
ということは理解しておいてください。

あなたは、あなたが所属する「社会」において、
まず「義務」を果たさなければなりません。
「社会を混乱させないために割り当てられた役割を果たさなければならない」
「社会の秩序を保つために規則・ルールを順守しなければならない」
「社会をよりよくするために積極的に貢献しなければならない」
こうした「義務」を果たすことで、
あなたは「社会」から「信頼」されるようになり、
その「信頼」があってはじめて「権利」が与えられるのです。
違う言い方をすれば、「義務」を果たさなければ「信頼」されず、
「権利」を手にすることはできないともいえるでしょう。
「働かざる者、食うべからず」ということですね。
やるべきことをやらずして、また役割を積極的に果たさずして、
ただ「こうしたい」「ああしたい」という「権利」だけを主張しても、
「社会」では全く通用しないのです。
そこには「信頼」がないのですから当たり前ですよね。

一方で「社会」においては、果たした「義務」の量、貢献度や重要度に応じて、
与えられる「権利」がいかようにも変化します。
簡単にいうと必要最低限の「義務」しか果たさなければ、
与えられる「権利」も必要最低限であり、
積極的に「義務」を果たし「社会」に貢献すればするほど、
より大きな「信頼」を得るようになり、
手にすることのできる「権利」は増え拡大するのです。

先にも書きましたが、中学生はもう立派な大人です。
「今何をするべきなのか」「今何をしなくてはならないのか」を自らが判断し、
進んで積極的に「義務」を果たして「社会」に貢献し、
「社会」から「信頼」され、より多くの「権利」を得てください。
そしてその「権利」を自らの言動に責任を持ちながら正しく行使し、
これから始まる無限の可能性が広がる未来を、
より豊かで実りのある充実した日々にしていってください。

あなたの人間としての成長を、心から楽しみにしています。

                 
                 父より










あなたが1ずつステップを上るたびに物理的な距離は離れていくかもしれません。
でも、心の距離はいつまでも今のまま、あなたのそばにあります。
安心して心置きなく、未知なる新しいステージにその1歩を踏み出してください。
積極的に、勇気を持って、チャレンジ精神で…。

あなたのこれからの健闘、大いに期待しています!



手紙、鬱陶しがられて読んでくれてなかったりして…。
ま、早く一人前になって私に楽をさせてくださいな。(笑)




以上 まん丸でした。


ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村



どうも。

かき氷を食べるとなぜ頭がキーンとなるのでしょうか?
三流亭まん丸でございます。

食べ続けて「脳みそ、バーン!」ってなっちゃうと
取り返しがつかなくなるから。

アヘアへ…。



さて、今日木曜日は第13回大喜利グランプリの結果発表の日でした。


 お題17 冬の寒冷地にもかかわらず行列ができる「かき氷専門店」。なぜ?


結果です。(私が投稿したボケで、サイトに採用されたもの)

【優秀作品】

 ★ 「かき氷鍋」が大評判。  (第5位 16.2pt)


【次点作品】

 ★ 「例のやつ、やってよ」とお客が頼むと、店のおやじが余興として、
    バナナで釘を打つのを実演してくれる。
 ★ 修行僧に課せられた、避けては通れぬ最後の荒行。
 ★ カウンター内で氷をアイスピックで砕いている菅野美穂がお目当て。


【番外】
 
 ★ 女性誌に「かき氷ダイエット特集」が載ったので。
 ★ 上から氷にふりかけると1度食べたらやめられないと評判の「白い粉」がある。
 ★ もうすぐ熱も冷めると思うよ。所詮ブームなんてものは水物なんだから。
 ★ 冬とか寒冷地に関係なく、店はいつでも「夏季氷」。
 ★ 若い女性店員だらけのノーパンかき氷。
 ★ 警察の摘発から逃れるために「かき氷専門店」の看板掲げているけど、実は…。
 ★ ムチとろうそくをもった女王様が心をこめて作ったかき氷でおもてなし。
    もちろん並んでいる人々はMばかり。
 ★ 狭い店内を通っていくしか、駅へ行く方法がないため。
 ★ なぜかはわかっていない。ただ店を利用した人は別人のように変貌し、
    「かき氷…、かき氷…」とつぶやき続けている。

【講評】

 ★ それはのぅ、娯楽がまだ、「かき氷」しかなかった頃のお話じゃ。


皆様方からの心温まる「ポチッとな」のお陰様で
第5位&ポイント獲得することができました。
心より感謝申し上げます
ありがとうございました。

よかった、よかった、よかったよぉ~!



さて、「かき氷」。

あ、最初に断わっておきますが
これから取り上げる「かき氷」は、こだわりの専門店の「かき氷」ではなく
プールサイドや縁日で売られているような「かき氷」のことです…念のため。


小太りクラブ会員№16の私は
動力源である高タンパク乳脂肪分摂取を優先するために
プールの売店とかではソフトクリームを購入しますので
あまり「かき氷」は食べません。


 かき氷 溶ければただの 甘い水 
                  (詠み人知らず)


なんていう、有名な(?)川柳もあるように
溶ければただの「シロップ水」が150円とか200円でしょ…。
そう考えるとなかなか買う気にならないんですよねぇ。

それにね、かき氷でもう一つ気になるのが食べた後の舌の色。
いちごシロップだとアカレンジャーに、
メロンだとミドレンジャーに、
レモンだとキレンジャーになっちゃうでしょ。
なんかいかにも身体に悪そうですよね…。

だからといって、身体に良さそうだからと
秋ウコンの粉末なんかをふりかけてみたら
いろいろな意味で

 チャレンジャー

になっちゃいますしねぇ…。



てなことで、
何か面白いことを書こうかと思って
時間や脳ミソをシャカシャカ削っても
もうこれ以上何も思いつきません。

煮詰まりすぎて「脳みそ、バーン!」ってならないように、
今回はこの辺でおしまい。





以上 まん丸でした。


ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村


プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

Copyright ©まん丸、メジャーへの道  5. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.