FC2ブログ

まん丸、メジャーへの道  5

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

どうも。

褒められると俄然やる気が出る
三流亭まん丸でございます。

褒められすぎるとヘソ曲げて何もしなくなる
アマノジャクな奴なんですけど…。

結局のところ
褒められようが、褒められまいが
何もしないってことですねぇ。(笑)



さて、昨日木曜日は、第13回大喜利グランプリの結果発表の日でした。

 お題09 「日本」を自由な発想で褒めちぎってください。

結果です。


【優秀作品】

 ★ 無尽蔵におカネを出すことのできる「国債」という名の
    打ち出の小槌を持ってるんだ!

          (第9位 15.4pt)

【次点作品】

 ★ クリスマス、お正月、節分、バレンタインデー。
    この何でもアリの節操のなさが素晴らしい!
 ★ 自分の家計が借金まみれでも、よその家に援助や寄付しようとする、
    慈善と博愛に満ちた国。
 ★ アメリカ合衆国の中で、1番儲かってる州じゃないか! 


【番外・講評】

 ★ やばい、やばいといわれながら、まだ世界3位の経済大国って、すごくね?
 ★ 世界広しといえども「美しすぎる~」という修飾語がある国は他になし。
 ★ こんなせまいところに、神社・お寺・教会が共存してるんだから、ココロが広いよなぁ。
 ★ 「国民総平和ボケ」といわれながらも、平和であることが素晴らしい!
 ★ 極東なんかじゃない! 世界の中心だという国の横にあるじゃないか!
 ★ 衆議院だけでも十分なのに、雇用対策で参議院まであるなんて!


皆様方からの心温まる「ポチッとな」のお陰さまで
第9位入賞&ポイント獲得することが出来ました。
心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。


少年野球のコーチなぞをしている私、
マメ球児君達を相手に日々悪戦苦闘中。

毎年1月、監督・コーチ陣の新年最初のミーティングで、
「ガツンと気合い入れ担当」「やさしくフォロー担当」「褒める担当」
などの役割分担が決められます。

私、根が正直でウソがつけない性分ですから、
まだまだ下手なマメ君を
褒めたりフォローしたりすることができません。
それにね、ウソつくと鼻の穴が広がって
ウソついたことがすぐバレちゃうんですよ。

ということで昨年に引き続き「気合い入れ担当」。
練習全体の雰囲気がダレないように
「こら! なにタラタラやっとんねん!!」
と、闘魂注入・気合い入れまくってます。

もちろん、「大声出して、手は出さず。」


まぁ、チーム事情(私の事情?)で鬼コーチの様な役回りを演じていますが
本当は「笑い」をこよなく愛する仏様のような性格なんですよ~だ。

あ、いかん。

鼻の穴が広がってしまった…。




 やってみせ いってきかせて させてみて
 褒めてやらねば人は動かじ 

      山本五十六



という言葉がありますけど
「褒める」というのは想像以上に難しく
「褒めて育てる」というのは更に難しいものだなぁと
痛感する日々でございますねぇ。




以上 まん丸でした。



ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村



どうも。

ツルッツルですよ~!!
三流亭まん丸でございます。

…頭のことではありません。

道のことですよ、道!!



さて、雪が降ると辺り一面を真っ白に覆い尽くして
町の煩雑で雑多なちょっと汚い日常の景色を隠してくれます。
でもその一方で、人間の日頃は見えていない汚らしい部分が
露見してくるんですねぇ。


自分の家の前でさえ一向に除雪しようとしない奴。

夜中に、会社の車が停めてある月極駐車場出入口に除雪した雪を積み上げた奴。

雪が無くなった轍部分を歩いていた園児とお母さんの後ろから
「たらたら歩いてんじゃねえよ」と暴言を吐き捨て自転車で走り去っていった奴。

坂道で身動きできなくなった車の後ろを押してあげたにもかかわらず
感謝の言葉一つも残さず、しぶきを跳ね上げながら走り去っていった奴。

雪道で転んでしまったおばあちゃんの横を、
ケータイ端末片手にまるで何事もなかったように通り過ぎていった奴。



はぁ~、やだやだ。

困ったときはお互い様だっていうのに…。
自分本位の奴が増えたってことですかねぇ。


…てなわけで、
ご近所中の雪かきをして、
駐車場出入口の雪の山を片付けて、
自転車野郎に腹を立て、
車を4台も押してあげて、
転んだおばあちゃんに手を貸したら、
と~っても疲れちゃいまして
家に帰ったらバタンキューで寝てしまい
朝までグースカピーでございました。



  



おかげ様で睡眠たっぷり、ツルッツルですよ~!!

…頭のことではありません。

お肌のことですよ、お肌!!



ということで、最後はこばなし。

A 「雪かきしたから、町中もだいぶ歩けるようになってきたね。」
B 「あ、でも全然雪かきしてなくて、まだツルツルのところもあるよ。」
A 「え? どのあたり?」
B 「三丁目の〇〇整形外科医院の前。」





以上 まん丸でした。


ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村



どうも。

東京は雪が降ってます。
三流亭まん丸でございます。

よりによって、
大人としての門出を迎えたそのめでたき日に
大雪に見舞われるとは…。

どうやら今年の成人さんの中に
日頃の行いの悪い人がいたようですねぇ。



さて、ブログをツイッタ―的に利用してみました。

 東京、なう。

 雪、なう。

 真っ白、なう。

 子供はしゃぐ、なう。

 凄い降り方、なう。

 積もりすぎ、なう。

 物置、なう。

 雪かきスコップ探す、なう。

 発見、なう。

 雪かき、なう。

 子供出てくる、なう。

 子供手伝う、なう。

 子供ふざける、なう。

 はかどらない、なう。

 怒る、なう。

 子供しょげる、なう。

 子供家の中に戻る、なう。

 結局一人雪かき、なう。

 もう少し、なう。

 あとちょっと、なう。

 あれ? なう。

 あれれ? なう。

 あれれれ? なう。

 痛っ! なう。 



 …腰痛再発、なう。



 オン ザ 布団、なう。



 涙、なう。



日頃の行いが悪かったのは、
どうやら私だったようで…。





以上 まん丸でした。


ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村


どうも。

こうみえてもゴールド免許保持者。
三流亭まん丸でございます。

…次は、プラチナ免許に。



とあるカップル、スマホでのやりとり。

「なぁ、これからドライブに行かないか?」
「またドライブなの? いつもいつもドライブじゃつまらないわ。」
「今回はいつもと違って凄いんだぜ。行こうよ!」
「何が違うのよ? どうせ何もしないで座ってるだけでしょ。」
「そんなこと言わずに。本当に凄いから。」
「しょうがないわね…。」

1時間後、彼女の家の前まで車で迎えに来た彼氏。

「さ、乗って!」
「あら? いつもの車じゃないわね。ボロボロで汚ないし…」
「ま、いいから乗って!」

彼女、しぶしぶ助手席へ。

「準備OK? じゃ、行くぜ!」

彼氏、左手でサイドブレーキをおろしギアをローに。

「えっ! 何? 今、何したの??」

クラッチを踏み込みんでいた左足を緩め、
右足でアクセルを徐々に踏み込む。

「えええ! ちょっと! 何? 何してるのよ?」

車は徐々に動き出す。

「きゃー! 一体何が起こってるの?!」

目を丸くして驚く彼女。

彼氏はアクセル・クラッチ操作をしながら
ギアをローからセカンド、サード…とチェンジ。

「すごいわ! 何これ! すごすぎるっ! 本当にすごーい!!」

車はスーッと加速していく。



目的地の海岸に到着。

彼氏はハンドルを左に切って駐車場へ。
ゆっくりハンドルを切り、車を150度方向転換させたところで一旦停止。
クラッチを踏み込みギアをローからバックに。
おもむろに身体をひねって助手席のヘッド部分に左手を回し
運転席と助手席の間からバックを見ながら右手の掌でハンドルを操り、
足で微妙なアクセル・クラッチ操作を行いながら速度調整し
駐車スペースの白線内にピッタリと駐車。

「さ、着いたよ。  …ん? どうかした?」

彼氏の一連の動きを
言葉を失いながらウットリと見とれていた彼女がポツリ…。


「…素敵。 結婚して…。


…2034年1月12日のお話しでした。










近い未来は、普通に車が運転できるだけで、
プラチナ級のモッテモテなんでしょうねぇ。

「生まれてくるのが20年早かった!」と嘆いている一方で
「車を運転する楽しみが奪われた…」
「また人間がバカになってしまう…」
とも嘆いておりますけどねぇ。




以上 まん丸でした。



ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村


どうも。

新年1発目。
三流亭まん丸でございます。

「そっち」系の話じゃないですよ。
「そっち」って「どっち」?

…「えっち」のことではありません。



さて、本日木曜日は第13回大喜利グランプリの新年1発目の結果発表の日です。

結果は如何に?

結果は以下に。


 お題08 恋人のいる友人に、「ひとりクリスマス」の素晴らしさを力説してください。


【優秀作品】

 ★ 孤独を愛する俺にとって、ひとりクリスマスほどしびれるシチュエーションはない。

            (第6位 18.5pt) 


【次点作品】

 ★ 朝起きてから寝るまで、何の心配もなく心穏やかに過ごせるじゃないか。
 ★ 「だって、恋人はサンタクロースなんだもん!!」
 ★ 俗世間の喧騒を離れ、無の境地に至る座禅を組むことができる。


【番外・講評】

 ★ 一気に年賀状書けるじゃない。
 ★ 七面鳥にシャンパン? けっ! 日本人なら焼き鳥に燗酒だろうよ。
 ★ わけのわからんものをプレゼントされるより、
    自分の欲しいものを自分にプレゼントした方がよくないか?
 ★ 本来クリスマスってえのは、教会で静かに祈りを捧げる日なんだぜ。
 ★ 気兼ねなく風俗に行ける。 


皆様方からの心温まる「ポチッとな」のお陰様で、
新年幸先よく第6位入賞&ポイント獲得することができました。
心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。


さて、お題が出題されたのは3週間前ですが、結果発表は新年。
ちょっと「クリスマス」の話をするには、違和感がありますねぇ。
いや、相当ですね…。(苦笑)

ま、それはともかく…。



お題にあるような「ひとりクリスマス」といえば
あの名曲「クリスマスイブ ♪ 」(山下達郎さん)を思い出します。

 きっと君は来ない ひとりきりのクリスマスイブ ♪

この歌詞とともに、忘れかけた、いや無理やり忘れようとしている
苦々しい記憶が鮮やかに私の脳裏に蘇ってくるんですよ、はい。

ま、それはともかく…。



「クリスマスイブ」といえば、
昔フジTVでOAされていた「ボキャブラ天国」という番組を思い出します。

 兄は夜更けすぎに、雪江と変わるだろう~ ♪

この見事なボケは、クリスマスイブを聴くたびに、
大笑いした記憶が鮮やかに私の脳裏に蘇ってくるんですよ、はい。

ま、それはともかく…。



やっぱり、もうすぐ「成人の日」が来るというのに
いつまでもクリスマスの話をしているのはおかしいので、
この辺でそろそろ終わりにするとしましょう。

…あっ、別におかしくはないんですねぇ。

だって、もうすぐ「聖人の日」ですから。


 さいでんなぁ~ ほうでんなぁ~ ♪




以上 まん丸でした。



ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村



プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

Copyright ©まん丸、メジャーへの道  5. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad