まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 
2012年11月29日 (木) | 編集 |
どうも。

「うそ」も最後までつき通せば真実になる。
三流亭まん丸でございます。

バレないだけで、「うそ」は「うそ」…。



さて、大喜利グランプリも第13回大会が始まりました。

いつもは毎週木曜日に結果発表があるのですが、
今週は30日(金)発表ということなので久しぶりにこの自己鍛錬企画、
一層キレとコクのあるボケをかますために
「大喜利プラクティス」をやってみたいと思います。

今回は先日放送された「第8回 IPPONグランプリ」で出題されたお題に挑戦。


 お題 そこそこのウソをついてください。


いきま~す!!


 ★ 上島竜兵と野田佳彦はいとこ同士。
 ★ 今度「ガリガリくん・チゲ鍋味」が発売されるんだ。
 ★ 「減塩味噌5g」と「砂糖10g」に「粉チーズ5g」で「ピーナッツバター」。
 ★ 小学校のPTA会長、今度の衆院選に出馬するって。
 ★ あなたの手相を見れば、あなたのお父様の運命がすべてわかる。
 ★ どうか許してください。何でも言うことききますから…。
 ★ 「誰でもトイレ」は、誰もが使っていいわけではない。
 ★ ファブリーズそのものは、結構臭い。 
 ★ 玉ねぎの産地・北海道では、蛇口からオニオンスープがでてくる。
 ★ ウィンドウズ8の次のOSは、なぜかウィンドウズ11。
 ★ 地球上で西から太陽が昇る地域がある。
 ★ サクラダファミリアは13年前に1回完成した。
 ★ どんなことでも32回繰り返し唱え続けると完全に記憶されることが実証された。
 ★ 今新築中のあの家、山本リンダが引っ越してくるんだって。
 ★ ダルビッシュ有の個人事務所は、ダルビッシュ(株)。
 ★ 上野公園の西郷さんの銅像のモデルは、大相撲の高見山関。
 ★ おれのおじさんのいとこのむすめの旦那のおばさんが、隣の家の佐藤さんだ。
 ★ オレの名字は武田なんだけど、家系をさかのぼると上杉家にたどり着くんだ。
 ★ 天地神明に誓って。
 ★ こうみえても高校時代、お父さんはモテモテだったんだよ。
 ★ お腹が痛いときは梅干しを溶かしたホットコーラの一気飲みが効く。
 ★ 再来年は600年に一度の特別なうるう年。
 ★ スミソニアン博物館売店では日本人向けに「酢味噌煮餡まんじゅう」が販売されている。  
 ★ 鳩山由紀夫は、本当は宇宙人ではない。
 ★ 信号機の黄色の本当の意味は「迷わず行けよ、行けばわかるさ」
 ★ 寅さんは実はジェームズボンドの先輩、MI6のスパイだった。
 ★ 天気のいい日は東京スカイツリーから八丈島が見える。
 ★ 国際宇宙ステーションから東京スカイツリーが見える。
 ★ もう、絶対に浮気しません!
 ★ あの少年野球の監督は、30年前に阪急にドラフト8位で指名された。
 ★ ミックジャガーは、肉ジャガが大好物。
 ★ 日本政府は否定しているが、すでに日本はアメリカ合衆国の51番目の州になっている。 
 ★ レインボーブリッジは過去に2度封鎖されたことがある。 
 ★ せき・こえ・のどに浅田まお。
 ★ わい、バイトでトラッキーの中に入ってたんやで。。 
 ★ ヘリウムガス不足により12月1日からミッキーマウスの声が低くなる。
 ★ 一生のお願い!
 ★ 山瀬まみが幼馴染。
 ★ 今度の正月は日帰りでグアム。
 ★ GPS測定による富士山の正確な高さは3776mに3.8cm足りない。
 ★ 北半球に住んでいる人のつむじは、すべて左巻き。
 ★ マンガ家の蛭子さんは着ぐるみで、中に本当の蛭子さんが入っている。
 ★ 12月25日までに年賀状を書き終えるぞ。  
 ★ サンコンさん、日本に帰化して「押忍満三魂」さんに。
 ★ 今年のクリスマスの予定ですか~? もちろん、お仕事で~す!
 ★ 「お前、テスト勉強してきた?」「全然やってない」
 ★ 「お前、テストできたか?」「全然ダメだったよ」
 ★ 「お前、テスト何点だった?」「71点。」
 ★ 優しいウソは許される。
 ★ マヤ暦によると2012年12月21日に地球が滅亡する。  
 ★ この「まん丸、メジャーへの道2」は年内一杯で終了。


「そこそこのウソ」、守備範囲が広すぎて逆に難しかったです。

いやぁ…、疲れました。

まだまだ修行が足りませんねぇ。

日々精進。




以上 まん丸でした。


ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





2012年11月27日 (火) | 編集 |
どうも。

小林幸子、紅白落選。
三流亭まん丸でございます。

「歌合戦に『メガ幸子』がなきゃダメなんでしょうか?」

…事業仕分けされちゃったんでしょうかね??



さて、今年も年末恒例「紅白歌合戦」の出場歌手メンバーが発表になりました。
顔ぶれをみてみると

 別に…。 (おお、エリカさま復活!)

って感じ。

とはいえ、あくまでも「歌」合戦なんですからね。
いい歌をじっくりしっとり聴きながら年越ししたいですよねぇ。

数で勝負! 「なんちゃら48」×2組。
ジャニーズ年越しライブかっちゅうの! 「嵐」「NYC」「関ジャニ」「SMAP」「TOKIO」。
セーラームーン・プリキュアに続く美少女戦士? 「ももいろクローバーZ」。
健康増進 「きゅーりかむかむ」。
マイナー漫才コンビ? 「YUKI」&「YUI」
名跡を襲名した落語家 「三代目 J・ソウル亭ぶらざ~ず」
師匠はもちろん 「EX家る」
プロレスラーの必殺技炸裂! 「ゴールデンボンバー」
壱百弐拾参号機パイロット 「(惣流)ナオミ・インティライミ」
そして化け物枠で 「アキヒロ」&「アッコ」…

「一体なんやねん!」

とボヤキたくなるような面々。

かといって、他の出場歌手がましかと思いきや、
今年その歌声を1回も聴いたことのない方々のオンパレード。
サブちゃんなんか毎年紅白でしかその歌声を聴いたことが無い。(苦笑)

NHKも、地デジ化でチャンネル数が激増したんだから
総合やEテレ・BSを駆使して
「アイドル紅白歌合戦」「演歌紅白歌合戦」「ニューミュージック紅白歌合戦」
「フォーク紅白歌合戦」「紅白衣裳合戦」「紅白色物合戦」
みたいに、ジャンル別にやったらいいんですよ。

ま、やっても観ませんけどね。(笑)

といって多局も「絶対笑っちゃいけない」「池上彰の~」「ものまね」とかでしょ。
こちらももういい加減食傷気味で観る気もおきない。
「絶対に笑っちゃいけない池上彰のものまね」は観たいですけど…。

どうすっかなぁ、今年の大晦日は…。

そうだっ!

今年の大晦日はこたつに入って、ソバすすりながら、DVD映画鑑賞しよう!

18時くらいから「大脱走」、そして「素晴らしき哉、人生!」
という名画黄金リレーで年越し…だぜぇ。(おお、まだスギちゃん!)


しっかしまぁ、地デジ化されてチャンネル数が増えたとはいえ、
どっかで見たことのあるような二番煎じの内容や再放送ばかりで、
新鮮味の欠片もなく中身が伴わない質の悪い番組ばかり。
これじゃあ消去法でも選びようがないですね。
まるっきり観る気がおきない…。

あれっ? この状況、何かに似ている…。



政党…?!




以上 まん丸でした。



ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





2012年11月24日 (土) | 編集 |
どうも。

おばちゃん、総評論家。
三流亭まん丸でございます。

もう、無責任に言いたい放題。

お料理評論家(←この肩書きも怪しい)なる者が
政治云々・経済云々について偉そうに語る
ワイドショーの悪しき影響…。



さて、今日昼過ぎ。
めずらしく電車で現場へ移動中のときのこと。
立っていた私の前に座っていた小太りの50歳後半くらいのおばちゃん2人の
フルボリュームの会話と豪快な笑い声が否応なしに聞こえてきました。


 「ね、そういえばスケート、見た?」
 「あ、見た見た。真央ちゃん、可愛かったわね~」
 「ほ~んと、40年前の私みたいだったわ。」
 「あらやだ! あ~はっは!」
 「衣裳も仕草も可愛かったけど、ホントに上手だったわよね~。」
 「あれ、あんだけクルクルジャンプして、目、回らないのかしら。」
 「最初は回ってんだけど、回りすぎて元に戻っちゃうんじゃんないの?」
 「あっはは! そんなわけないじゃなの、もう!」
 「私、男子の方は夜遅くて見なかったんだけど、高橋君はどうだったの?」
 「高橋君はね、4回転ジャンプの着地の時に片手着いちゃったのよ。」
 「あら、残念ね。でも本番は今度の五輪なんでしょ。まだ練習が十分できてないんじゃない?」
 「そうねぇ…。今回は試合前にテレビの取材とかもたくさんあったようだし…」
 「着地で片手着いちゃったんだから、やっぱり準備も片手落ちだったのね。」
 「おじょうず!」
 「高橋君がダメ、じゃあ誰が良かったの? ハブ君?」
 「もう、ハブじゃなくてハニュウね。ハブなんて読み間違えたら咬まれちゃわよ。」
 「あらやだ、将棋になっちゃった。咬まれる前に頭に毒が回っちゃったわ。あっはっは!」
 「ハニュウ君、4回転ジャンプ成功させて世界レコードで1位なのよ!」
 「クルクル回るだけに『レコード』…、な~んてね。ぐふっ。」
 「あら、今日はさえてるじゃないの。あはは。」


…3連休の真ん中、昼下がりの電車での和やかなひととき。
(97%以上ノンフィクションです。)


絶対にスケートなんてやったことないであろうおばちゃん評論家のご意見、
意外と面白いじゃん…

と、偉そうに評論している私。





以上 まん丸でした。



ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村




2012年11月23日 (金) | 編集 |
どうも。

もうすぐ、もうすぐですよ~!!
三流亭まん丸でございます。

スキーシーズンの到来です!

絶好調 真冬の恋 スピードに乗って~
急上昇 熱いハート とけるほど恋した~い ♪


 (広瀬香美 「ゲレンデがとけるほど恋したい」)


…いえ、私は単純にスキーがしたいです。




さて、木曜日に第13回大喜利グランプリの結果が発表されました。


 お題02 「ちょっと前向きになれるかもしれない言葉」大賞に輝いた作品とは?


結果です。

【優秀作品】

  …ノミネートなし


【次点作品】

 ★ ルールには必ず抜け道がある。
 ★ 寝れば治る。
 ★ ニンジン食えなくたって、立派に生きていける!


【番外・講評】

 ★ 渋いお茶ほど、羊羹の甘さが引き立つってもんさ。
 ★ さぁ、ここでアタックチャ~ンス!
 ★ もう、寝ちゃえ!
 ★ 課長のオヤジギャグよりおもしろい!
 ★ ほうっておけば、「小人さん」たちがやっておいてくれるさ。


優秀作品選出はありませんでしたが、
8本採用という大満足な成績を残すことが出来ました。
第13回大会のスタートは、
「誰もいない朝1番の整備されたゲレンデで山の上から直滑降!!」
って感じの絶好の滑り出しとなりましたね。

ただ、お題の難易度が高くて、
クリティカルヒット!という満足できる内容のボケは
ひねり出せませんでした…。

ボケもちょっと滑り気味?!



さて、スキーといえばここ数年、お正月に家族4人でスキーに行っていたのですが
今度の2月に長男が中学受験するということで、今年の正月はちょっと行けないかな?

だって、受験生が颯爽と「滑る」わけにはいかないでしょ。

でもその一方で、ゲレンデで滑って滑って滑りまくってこれ以上滑れないくらいに滑れば、
試験ではもう「滑る」ことはないって考え方もありそう…。

う~ん、どうする?!

悩みすぎて、頭の毛が抜けそうですよ。

頭皮もちょっと滑り気味…。




え~い! とりあえずもう、寝ちゃえ!





以上 まん丸でした。





ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





2012年11月21日 (水) | 編集 |
どうも。

沈む船から逃げること、ネズミの如し。
三流亭まん丸でございます。

野田民主丸、沈没寸前??



 【センセイ】

 ①人にモノを教える立場の人を指す呼称。 〈同意語〉教師
 ②森昌子のデビュー曲。 〈使用例〉それはセンセイ~♪
 ③酔っ払い同士が相手を呼ぶ時に使う言い回し。 〈同類語〉心の友よ、アニキなど
 ④選手宣誓の略。 〈使用例〉センセイ! おしっこ!
 ⑤身勝手で自己保身・自己権益のことだけを考えて行動する生き物のこと。
   〈例〉政治家
   国民に対しては、選挙の時だけ、その声に耳を傾けるフリをし
   ひたすら頭を下げ、土下座してまわることも厭わない。
   しかし、ひとたび選挙が終わると態度を豹変させ、
   国民を小ばかにし、その声を無視し、偉そうな言い回しに終始する。
   その言動はあまりにも節操がないため、国民はホトホトあきれ果てているが
   当の本人たちは全く意に介していないところが、手に負えない。

                    (まん丸ペディア)



とある選挙区の話。

自民党候補A氏に3回連続で敗れていたものの前回選挙でついに雪辱、
悲願の初当選を果たした民主党現職のB氏。
そのB氏、民主党を離れ今回はライバルの自民党から出馬するとのこと。

はて? 自民党はA氏なのでは?

心配ご無用。B氏のライバルだったA氏は自民党を離れ、
今回は「日本維新の会」から立候補するとのこと。
…なるほど、自民党候補者はいなくなったわけだ。

ま、そんなわけで、B氏は開き直ったのか
「政治信条や政策は自民党に近い。前から自民党候補として戦いたかったんだ」
とのたまい、自民党から立候補することを堂々と臆することなく表明。

余談ですが、A氏も社会党が大躍進した1989年参院選挙で社会党公認で初当選し、
のちに自民党に移ったという経歴の持ち主だそうで…。

さて、同選挙区で「立ち上がれ日本」から出馬を予定し準備をしていたC氏。
その「立ち上がれ日本」は、わずか数日間であれよあれよと「「太陽の党」となり
さらには「日本維新の会」に合流しちゃいました。
C氏はさんざん振り回された挙句、「日本維新の会」から立候補…
というわけにはいかなかったんですね。
なぜなら「日本維新の会」からはA氏が出馬するんですから。

C氏、「そりゃないんじゃないの? なんとかしてよ。」と
維新の会執行部に鞍替えを要請中…。 



もう1つ。

とある政治家の経歴の話。

1990年 自民党で衆院選初当選。
2005年 自民党を離党、新党日本に入党。
2006年 国民新党に入党。
2008年 国民新党を離党。
2009年 民主党に入党。
2012年 民主党を離党、減税日本に入党。(8月)
       減税日本を離党、日本維新の会に入党。
       維新の公認が得られず、減税に復帰。
       減税日本・反TPP・脱原発を実現する党結党に参加。

…はぁ。



この、政治信念・信条・理念・政策まったく無しの
ただ当選したいがための見苦しいほど節操のない悪あがき、
潔く船から逃げ出すだけのネズミ達よりもタチが悪い…。

一説によると1回の総選挙にかかる費用は約800億円だとか。

こんな「ネズミ」以下の方々を選ぶ為に800億円も使うなんて
お金を「ドブ」に捨てているようなもんですねぇ。





以上 まん丸でした。


ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村