しれ~っと戻ってまいりました。 あること、ないこと、話半分でご覧ください。 
2012年02月28日 (火) | 編集 |
どうも。

「でんこちゃん」が契約解除。
三流亭まん丸でございます。

東京電力のマスコットキャラクター、
「じゃん! 電気を大切にね。」でおなじみの「でんこちゃん」が
この3月末で経費削減を理由に東電を解雇されるそうです。

「じゃん! お金を大切にね。」

でもね…。

1987年以来、東電のイメージアップに貢献してきた「でんこちゃん」、
このまま続けると逆に彼女自身のイメージダウンは避けられません。
契約解除なんていっているけど、テレビの世界はイメージを大切にするところ。
でんこちゃん側が再契約を固辞したに違いない、と私はにらんでいます。

「じゃん! イメージを大切にね。」



さて、会社のリースPCが、更新の関係で、
XPから7搭載の新機種に変わりました。

変わったのはいいんですけど…

モーレツに使いづらい!!

なんていうんだろう。
一言でいうと「おせっかい」なんですよね。

 「あれれ? どこにしまっちゃったんだ!」
 「もう、なんで自動的に並び替えちゃうんだよ!」
 「げっ、これ動かなくなっちゃってるし!」
 「余計なこと、せんでいい!!」

学校に行ってる間に、勝手に机の上を整理整頓しちゃう母ちゃんみたい?!

慣れたころにOS一新でふりだしに戻る、みたいなのは
もう御免こうむりたいですね。
3年ごとにマイクロソフトのアコギな商法に振り回されるのは
もういい加減ウンザリ…。

操作方法に戸惑うため、作業効率が約30%ダウン。
できることなら今すぐXPに戻してほしいくらいですよ。

…ということで、明日提出の報告書の件なんですが
来週提出に伸ばしてもらっていいですか?

いいわけないよなぁ。



ということで締め。

 「新OSインストール直後のパソコン」とかけまして
 「屋根に積もった大雪」とときます。

そのココロは?

 「固まって落ちる危険があります。」


もう1個。

 「パソコン」とかけまして
 「野球の守備」とときます。

そのココロは?

 「バックアップが必要不可欠です。」


次。

 「パソコンの性能」とかけまして
 「居酒屋チェーン店の評判」とときます。

そのココロは?

 「バイト次第です。」


最後に。

 「 windows XP 」とかけまして
 「でんこちゃん」とときます。

そのココロは?

 「会社の都合により惜しまれつつも第一線から退きます。」



さよなら! でんこちゃん!!


  でんこちゃん


長い間お疲れ様でした。

「じゃん! お身体を大切にね。」





以上  まん丸でした。



ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村




2012年02月24日 (金) | 編集 |
どうも。

「うどん」と「そば」だったら、断然そば派の
三流亭まん丸でございます。

中でも「緑のたぬき」は大好物で、週に3回は食べてますねぇ。

…おかげさまで「紅の豚」になりそうです。



木曜日に第11回大喜利グランプリの結果が発表されました。


 お題その24 大手に負けない独自路線で大人気!零細引っ越し業者の新サービスとは?


結果です。


【優秀作品】

  …ノミネートなし。


【次点作品】

 ★ お客様も一緒に梱包して引っ越し先までお運びします。
 ★ 料金タダ、チップの金額によって作業員のヤル気と仕事量が変化する
    わかりやすいシステムを採用。
 ★ 10年保証。


【番外作品】

 ★ すべてセルフ。しかも格安。
 ★ 引っ越しせずに、町並みや住民を総とっかえしてくれる。
 ★ 「どこでもドア」を使用。
 ★ 引っ越し奉行が仕切ってくれる。


【講評】

 ★ 真夜中、ご近所の誰にも気づかれずにひっそりと引っ越しできる。
 ★ パンダでもなくペリカンでもなくクロネコでもなく飛脚でもない、
    ちゃんとした作業員が引っ越し作業をする。
 ★ もしかしたら大ブレークするかもしれないバイト芸人達が
    お引っ越しのお手伝いを致します。


優秀作品へのノミネートはなかったものの
大量採用され、驚きと喜びを隠せません。

って、よく考えれば隠す必要なんてないですね。

じゃあ、改めて…


  わーい わーい!!



さて、引越といえば「そば」ですよね。
「あなたのおそばに引越してきました。どうぞ細く長くお付き合いの程を。」
という意味を込めて、引越先の向こう3軒両隣に配っていたようです。

私が結婚して今の家に引越した時は
もちろんそばを配ってごあいさつ回りしたのですが
最近はこういう風習がなくなってしまいましたね。

人の出入りは結構ある土地なんですけど
そばをもらったことがないですから。

そのせいか、
最近よく見かける顔だけど、どこのお宅の方??なんてことや
帰宅時、見慣れない男性がずっと私の後ろをつけてくる!と思っていたら
実は2件先のご主人だったなんてこともありました。

道でお会いしてもあいさつ一つしない人もいれば
町内会活動に全く参加しないお宅もあります。

でもねぇ、せっかくご近所同士になれたわけですから
これも何かのご縁だと思って
醤油の貸し借りまでとは言いませんが
やはりちょっとしたお付き合いくらいは
必要なのかもしれませんね。

都会の真ん中で孤独死という
何ともやりきれない悲しいニュースを聞くと
余計そんなことを思います。



ねっ、だから、

 1年前に3件先の建売に引越してきた竹内結子似の若奥様、
 もしよろしければ、おそばでもご一緒に食べにいきませんか?





以上 まん丸でした。


ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村



 
2012年02月22日 (水) | 編集 |
どうも。

いよいよ、スギ花粉襲来!
三流亭まん丸でございます。

寒すぎる冬のお陰で、花粉症の症状が全く出ていなかったのですが
ついに今朝、くしゃみ1発の大号令と共に始まってしまいました。

もうすぐ鼻水が「日光・華厳の滝」状態になってしまうんですね。
まだ、イマイチ(今市)って感じですんでますけど。



健康診断最後の問診での、医師Aと受診者Bの会話。

 A 「何か最近気になること、ありますか?」
 B 「黒木メイサのデキちゃった婚ですかね。」
 A 「…そうじゃなくて、身体の調子で、です。」
 B 「あっ、いっぱいありますよ。まず味。味が最近わからないんですよ。」
 A 「味覚障害ですかね。何の味がわからないですか? 甘味とか苦味とか…」
 B 「全部です。」
 A 「ぜ、全部ですか? いつも? ずっと?」
 B 「いえ、わかる時もあるんですけど、酒飲んで酔っ払っちゃうと…」
 A 「他には?」
 B 「耳。」
 A 「どんな感じですか?」
 B 「なんかね。聞こえたり、聞こえなかったりするんですよ。」
 A 「聴力検査のデータを見る限り、異常ありませんよ。」
 B 「おかしいなぁ。都合が悪い事は聞こえないし、悪口はよく聞こえるんだけどなぁ。」
 A 「…視覚は?」
 B 「運転免許、持ってます。」
 A 「そうじゃなくて。」
 B 「あ、あとレンガ積み技能士も。」
 A 「もういい加減にしてください!!」
 B 「あっ、バカにしてますね。レンガ積み技能士は医師免許と同じ国家資格ですよ。」
 A 「へ~。」
 B 「先生、シャレですか?」
 A 「違いますっ! それより目ですよ、目!! 目が視覚なんです!!」
 B 「先生、おかしなことを言っちゃいけませんよ。」
 A 「おかしいのはあなたの方でしょ。「目が視覚」の一体何がおかしいんです?」

 B 「だって先生、目は丸いもんですよ。」




これから5月の連休くらいまで、花粉との戦いが続くんですね。
お医者さんトコに行って薬もらってこなきゃ。

はぁ~、やだ、やだ。



ということで、最後はなぞかけでシメ。

  「花粉症」とかけまして

  「ノドのイガイガ感」とときます。

そのココロは?

  「雨(飴)で楽になります。」



もうひとつ。

  「花粉症対策」とかけまして

  「アメリカ合衆国」とときます。

そのココロは?

  「清浄機(星条旗)が欠かせません。」



次、いってみよう!
 
  「花粉症の季節が終わっても症状が治らない」とかけまして

  「由緒正しき地元の名士」とときます。

そのココロは?

  「家に誇り(埃)があるでしょう。」




こんなもんでどうですか?




以上 まん丸でした。



ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村




2012年02月21日 (火) | 編集 |
どうも。

レミオロメンが重大発表。
三流亭まん丸でございます。

レミオ「路面」だけに、バンド活動「凍結」。


 粉ぁ~雪ぃ~ ねぇ 頭まで白く 染められたなら~ ♪


染められるほど頭に毛は残っていないですが…。




ある高校の文芸部員A・Bの会話。

 A 「なぁ、新作のアイデア、出来上がったのか?」
 B 「だいたいな。」
 A 「聞かせてみろよ、内容を。」
 B 「ざっくりいうと筒井康隆の「時をかける少女」。」
 A 「あの、女子高生がラベンダーの匂いを嗅ぐとタイムスリップするってやつ?」
 B 「そう。原田知世とか仲里依沙とかで映画になった話。」
 A 「SFか。そんで具体的には?」
 B 「女子高生がカップヌードルの匂いを嗅ぐと、タイムスリップする。」
 A 「カップヌードルでタイムスリップ…。なんでカップヌードル?」
 B 「そこがオリジナリティ。」
 A 「そんなんじゃだめだよ。ラベンダーがカップヌードルに変わっただけじゃないか。」
 B 「じゃ、お前ならどうするよ。」
 A 「そうだなぁ。オレなら…」

  ~ しばし沈黙 ~

 A 「高校生カップルがライブでストリップしてヌードになっちゃう。」
 B 「ヌードカップルがライブ・ストリップ??」
 A 「どう? ちょっと読んでみたいだろ?」
 B 「うん。…でも高校文芸部の文集で官能小説はちょっとマズくないか?」
 A 「心配ご無用。官能小説じゃなくてSFだよ。」
 B 「ヌードカップルとストリップのどこがSFなんだよ。」
 A 「あるきっかけで、こうなっちゃうんだ。」
 B 「きっかけって?」
 A 「ラベンダーの匂いを嗅ぐ。」


…前にあったモノの模倣で新味にないものを、「二番煎じ」という





工事写真提出の悪夢のような一件にカタがつき、
ようやく一息つくことができました。
重圧から解き放たれ、大声で歌いあげたい気分ですねぇ。


 粉ぁ~雪ぃ~ ねぇ 頭までつるり 剃りあげたなら~ ♪


…これも「二番煎じ」??





以上 

まん丸でした。



ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





2012年02月18日 (土) | 編集 |
どうも。

どういう時、笑いますか?
三流亭まん丸でございます。

面白い時、可笑しい時、嬉しい時なんかは当たり前。

最近、気がついたんですよ。

締めの期日までに、絶対に終わるはずのない
自分の能力の限界を超える膨大な量の仕事を目の前にした時…

  無意識に笑ってるんですよねぇ。




木曜日に、第11回大喜利グランプリの結果が発表されました。


 お題その22 街を歩いてて「今日はこの冬一番の寒さかも…」。なぜ、そう思った?


結果です。

【優秀作品】

   …ノミネートなし。

【次点作品】

  ★ 今年も1つもチョコがもらえなかった…。
  ★ 一緒に外回りしている課長が、オヤジギャグをやめてくれない。

【番外・講評】

  ★ いつもは会社に行くのがイヤでイヤでしょうがないのに、
     今朝は一刻も早く会社に着きたいと思っているから。



しっかしまぁ、いつまでたっても寒いですよね。
テレビのニュースの天気予報では毎日のように
「この冬1番の冷え込みとなっています。」
と報じています。

最低気温はマイナス、最高気温も4度なら
冷蔵庫の中にでも入ってた方が温かいって。


ということで現在、来週月曜日に急遽提出しなければならなくなった
工事写真帳の作製に追われています。
昨年9月から始まった工期約半年の大規模改修工事なんですけど
デジカメでの工事写真撮影総枚数がおよそ

   4,000枚 !!

それをたった3日で
整理して、選別して、PCソフトで写真帳を作成して、
プリントアウトして、一冊にまとめるなんて
どうやっても不可能ですよ。

昨日、元請けの監督さんから
「じゃ、月曜日に写真帳提出ね!」といわれたんです。
「またまた~、ご冗談を。月末提出でしょ。」って笑って答えたんですけど
監督は真面目な顔して
「冗談…、ではないよ。この間FAX流しておいたはずなんだけど。」

「絶対に届いてません!!!」

「ま、でも月曜日提出だから、よろしく!」


その瞬間、血の気がサーッと引き
背筋がゾクゾクし、凍りつきましたねぇ。

そういえば「この冬1番の寒さ」っていってたなぁ。



さぁてと、そろそろボチボチと写真整理を再開するかなぁ。

PCにむかって、うすら笑いを浮かべながら…。




以上 まん丸でした。



ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村