しれ~っと戻ってまいりました。 あること、ないこと、話半分でご覧ください。 
2011年08月31日 (水) | 編集 |
どうも。

室伏選手、悲願の世界陸上金メダル!
三流亭まん丸でございます。

ハンマーの重さは16ポンド(約7.26kg)だそうで、
それを80m以上も正確な位置にブン投げるっていうんですから、
たいしたもんですね~。

私なんて11ポンドでもコントロールつかなくて
ガーターばっかりなんですから…。

スコアも、ガーターガタ。




ところで、我が日本国の第95代総理大臣が上島竜兵さんに決まりました。
自らを「ダチョウ」と称し、「小鳩」と対決していくそうです。



…失礼。



我が日本国の第95代総理大臣が野田佳彦さんに決まりました。
自らを「どじょう」と称し、課題を先送りせず泥臭い政治を着実に進めていくそうです。

それにしても、民主党も「どじょう」に看板をすげ替え
結党以来の「トロ」「イカ」体制の老害から脱却しようと必死ですね~。

さて、その「どじょう」、
「ノーサイドにしましょう」なんて語ってましたので
代表選を戦った他の陣営の方々を閣僚や党ポストに起用して
挙党体制を構築するつもりなんでしょうけど
はたしてうまくいくのでしょうか?

だって「どじょう」は「海」には棲めず、
ましてや「馬」「鹿」は生物学的にみても異種。
オマケに相変わらず「小鳩」はフラフラ飛び回って
裏で何やらゴソゴソ画策しているという現状…。


「どじょう」が、真の挙党体制を構築し
安定着実な党・政権運営を進めていくためには
まずはこういう党内不安定要因を
1つずつ地道に解決していくことが必要でしょうね。

いわゆる、地盤を改善し自らの足元の固めていく作業。


しばらくは

 「 どじょう 」 による 「 土壌改良 」 のお手並み拝見!

といった感じでしょうかね。




以上 

惨めになるだけなので
スコアが悪くても「同情」はしないでほしい

まん丸でした。







ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





2011年08月29日 (月) | 編集 |
どうも。

新首相が決まりました。
三流亭まん丸でございます。

ま、どうせ1年後には辞めちゃうんだから誰でも一緒かな?

…で、誰でしたっけ?




三代目・三遊亭圓歌師匠の落語でのひとくだり。


  立川談志が調子に乗って参議院選挙に出たんですよ。
  そんでもって俺があいつの選挙対策委員長をやったんです。
  それだけで冗談だってわかるでしょ。
  でもね、日本人はバカだから、談志に16万票もいれちゃった。
  まったく日本人っていうのはシャレが通じないんだから困っちゃう。
  俺なんか応援はしてやったけど…
 

  一票は別の人にいれたもんな。




…日本国の総理大臣を決める選挙の最大の争点が
「脱小沢」か「親小沢」ですからね。

いくらバカで、シャレの通じない日本人でも
この2~3日間の代表選候補者や民主党議員達の言動に
腹を立てている方々も多いのではないでしょうかね。

「こんないい加減な奴らが選んだ新首相なんて、NOだ!」




…そうだ、野田さんだった。






以上 まん丸でした。


ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村




2011年08月27日 (土) | 編集 |
どうも。

昨日は、晴れていたのに夕方から突然のゲリラ雷雨。
三流亭まん丸でございます。

コロコロと変わりやすい天気が続いていますね。
おとといの177(気象庁の気象情報)なんて
「雨のち晴れ、午後は曇り、のち雨、ところにより強く降るでしょう。」だって。

…そんな予報なら、オレにだってできるわい!(怒)




さて、小噺をひとつ。


許されぬ恋が今ようやく実ろうとしている2人…。

男 「あぁ、白鳥さん、やっと、やっと…」

女 「もう早乙女さん、白鳥さんなんて呼ばないで。お願いだから名前で呼んで。」

男 「わかったよ。じゃあ…
   寿限無 寿限無 五劫の擦り切れ 海砂利水魚の水行末 雲来末 風来末
   食う寝る処に住む処 やぶら小路の藪柑子
   パイポパイポ パイポのシューリンガン シューリンガンのグーリンダイ
   グーリンダイのポンポコピーのポンポコナーの長久命の長助子さん。
   ボクはずっと、ずっと前から…」

女 「いやよ、いや。
   寿限無 寿限無 五劫の擦り切れ 海砂利水魚の水行末 雲来末 風来末
   食う寝る処に住む処 やぶら小路の藪柑子
   パイポパイポ パイポのシューリンガン シューリンガンのグーリンダイ
   グーリンダイのポンポコピーのポンポコナーの長久命の長助子さん、
   なんて呼ばないで。
   寿限無 寿限無 五劫の擦り切れ 海砂利水魚の水行末 雲来末 風来末
   食う寝る処に住む処 やぶら小路の藪柑子
   パイポパイポ パイポのシューリンガン シューリンガンのグーリンダイ
   グーリンダイのポンポコピーのポンポコナーの長久命の長助子
   って呼び捨てにして。」

男 「わかったよ。
   寿限無 寿限無 五劫の擦り切れ 海砂利水魚の水行末 雲来末 風来末
   食う寝る処に住む処 やぶら小路の藪柑子
   パイポパイポ パイポのシューリンガン シューリンガンのグーリンダイ
   グーリンダイのポンポコピーのポンポコナーの長久命の長助子。
   好きだ! 大好きだ!!」

女 「嬉しい、早乙女さん…。」

男 「いやだなぁ、
   寿限無 寿限無 五劫の擦り切れ 海砂利水魚の水行末 雲来末 風来末
   食う寝る処に住む処 やぶら小路の藪柑子
   パイポパイポ パイポのシューリンガン シューリンガンのグーリンダイ
   グーリンダイのポンポコピーのポンポコナーの長久命の長助子。
   ボクのことも同じように
   寿限無 寿限無 五劫の擦り切れ 海砂利水魚の水行末 雲来末 風来末
   食う寝る処に住む処 やぶら小路の藪柑子
   パイポパイポ パイポのシューリンガン シューリンガンのグーリンダイ
   グーリンダイのポンポコピーのポンポコナーの長久命の長助
   って、名前で呼んでおくれよ。」

女 「そうね、ごめんなさい。
   寿限無 寿限無 五劫の擦り切れ 海砂利水魚の水行末 雲来末 風来末
   食う寝る処に住む処 やぶら小路の藪柑子
   パイポパイポ パイポのシューリンガン シューリンガンのグーリンダイ
   グーリンダイのポンポコピーのポンポコナーの長久命の長助、
   私も大好き。」

  見つめあう2人。潤む瞳。
  二人、感極まってついに…

男 「寿限無 寿限無 五劫の擦り切れ 海砂利水魚の水行末 雲来末 風来末
   食う寝る処に住む処 やぶら小路の藪柑子
   パイポパイポ パイポのシューリンガン シューリンガンのグーリンダイ
   グーリンダイのポンポコピーのポンポコナーの長久命の長助子!!」

女 「寿限無 寿限無 五劫の擦り切れ 海砂利水魚の水行末 雲来末 風来末
   食う寝る処に住む処 やぶら小路の藪柑子
   パイポパイポ パイポのシューリンガン シューリンガンのグーリンダイ
   グーリンダイのポンポコピーのポンポコナーの長久命の長助!!」

  激しく熱い抱擁、そして燃え上がるような接吻…。
  そしてゆっくりと唇が離れる。

女 「ねぇ、寿限無 寿限無 五劫の擦り切れ 海砂利水魚の水行末 雲来末 風来末
   食う寝る処に住む処 やぶら小路の藪柑子
   パイポパイポ パイポのシューリンガン シューリンガンのグーリンダイ
   グーリンダイのポンポコピーのポンポコピーの長久命の長助…。
   私達、結婚しましょう。」

  しばしの沈黙。やがて男は静かに首を横にふった。

男 「…それはできない。
   寿限無 寿限無 五劫の擦り切れ 海砂利水魚の水行末 雲来末 風来末
   食う寝る処に住む処 やぶら小路の藪柑子
   パイポパイポ パイポのシューリンガン シューリンガンのグーリンダイ
   グーリンダイのポンポコピーのポンポコナーの長久命の長助子は
   今、ボクの事を
   寿限無 寿限無 五劫の擦り切れ 海砂利水魚の水行末 雲来末 風来末
   食う寝る処に住む処 やぶら小路の藪柑子
   パイポパイポ パイポのシューリンガン シューリンガンのグーリンダイ
   グーリンダイのポンポコピーのポンポコピーの長久命の長助、
   って呼んだよね。」

女 「ええ。確かに
   寿限無 寿限無 五劫の擦り切れ 海砂利水魚の水行末 雲来末 風来末
   食う寝る処に住む処 やぶら小路の藪柑子
   パイポパイポ パイポのシューリンガン シューリンガンのグーリンダイ
   グーリンダイのポンポコピーのポンポコピーの長久命の長助
   って呼んだわよ。それが一体…?」

男 「僕の名前は
   寿限無 寿限無 五劫の擦り切れ 海砂利水魚の水行末 雲来末 風来末
   食う寝る処に住む処 やぶら小路の藪柑子
   パイポパイポ パイポのシューリンガン シューリンガンのグーリンダイ
   グーリンダイのポンポコピーのポンポコナーの長久命の長助、
   であって
   寿限無 寿限無 五劫の擦り切れ 海砂利水魚の水行末 雲来末 風来末
   食う寝る処に住む処 やぶら小路の藪柑子
   パイポパイポ パイポのシューリンガン シューリンガンのグーリンダイ
   グーリンダイのポンポコピーのポンポコピーの長久命の長助、
   じゃない。」

女 「ああ、大切な人の名を間違えるなんて…。ゴメンなさい。どうぞ許して…。」

男 「名前を間違えたことに腹を立て結婚できないっていっているわけじゃないんだよ。
   寿限無 寿限無 五劫の擦り切れ 海砂利水魚の水行末 雲来末 風来末
   食う寝る処に住む処 やぶら小路の藪柑子
   パイポパイポ パイポのシューリンガン シューリンガンのグーリンダイ
   グーリンダイのポンポコピーのポンポコナーの長久命の長助子
   のことは大好きだ。心から愛している。
   ただ…、ただ…。」

女 「ただ? 何?」

男 「ずっと一緒にいると、愛情を面倒くささが上回る気がするんだ…。」





…はぁ、面倒くさかった。





以上

寿限無 寿限無 五劫の擦り切れ 海砂利水魚の水行末 雲来末 風来末
食う寝る処に住む処 やぶら小路の藪柑子
パイポパイポ パイポのシューリンガン シューリンガンのグーリンダイ
グーリンダイのポンポコピーのポンポコナーの長久命の

まん丸でした。



ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村




2011年08月26日 (金) | 編集 |
どうも。

夏休み工事もようやく一段落。
三流亭まん丸でございます。

…ということで、声高らかに

 「ブログ夏休み、終了宣言!」

徐々にペースを上げて、これまで通りガンガンいきますよ。




さて、昨日木曜日は第10回大喜利グランプリの結果発表がありました。


 お題その26 夏休み中の登校日、久しぶりに学校に来て驚いたこととは?


結果です。

【優秀作品】

  ★ 「壁面緑化用植物が成長しすぎて校舎を覆い尽くし、誰一人中に入れなかった。」

               ( 第6位入賞 15.8pt獲得 )

【次点作品】

  …採用なし。


【番外・講評】
 
 ★ 「公園に住むおじさん達が、プールで体を洗っていた。」
 ★ 「壁面・屋上緑化だが何だか知らないが、校舎内外すべて
    ペンキで緑色に塗るこたぁないだろうに。」
 ★ 「生徒ごとに登校日が決められており、その日登校したのはオレ1人だけだった。」



最高潮に忙しかった仕事の合間を縫っての投稿でした。
それゆえ質・量ともに通常の7~8割減で、採用は難しいかな?と正直思っておりましたが、
優秀作品ノミネート&ポイント獲得とは!
感激至極であります。

「ポチっとな」してくださった皆様、心より感謝申し上げます。

ありがとやんした。



ということで、ブログ夏休みも終了したわけですが、
夏休みと言いながら、結構記事を投稿しブログの更新をしましたね。

これだけ更新していれば「夏休み」というのも恥ずかしい(笑)。


まあ、でもね。
良く考えれば、学校の夏休みには登校日が付き物、
ゆえにブログ夏休みにも時々の「投稿」は付き物ということで、
どうか笑ってご勘弁の程を。



以上 まん丸でした。



ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村




2011年08月24日 (水) | 編集 |
どうも。

紳助さん、芸能界引退だそうです。
三流亭まん丸でございます。

朝からメディアが大騒ぎ、これ一色になってますが

1)会見のコメントについては心底反省してんのかな?って感じ。
2)暴力団関係者との付き合いがあったことについては「やっぱりな」と「残念」が半々。
3)出処進退・身の引き方については潔よすぎるくらい潔い。

といったところが初見の感想。

あまりに潔すぎる辞め方には何か裏があると勘繰りたくもなりますが
そのうち続々といろいろなホコリが出てくるでしょうから
真実はその時にはっきりするでしょう。

まぁ、紳助さんのことは、好きでも嫌いでもないので
引退することについては


   「別に…」 


…エリカ様と同じ。




それにしても、このご時世に、
新聞やニュースのトップにこの話題を持ってくる
日本の報道・メディア関係者のレベルに低さにあきれてしまいますね。

彼らは、自分達の存在意義、その責務・使命を
全くわかっていないんじゃないんでしょうか。

あのNHKだって、朝のニュースのトップですよ。
(まぁ、NHKとしては、三十数年前の「NHK新人漫才コンクール」での暴挙を理由に
出入を禁止にしていた紳助さんの芸能界引退が、よほど嬉しかったんでしょうけどね。)


 今、何を報じ、何を伝え、何を論じるべきか。


その優先順位のナンバー1が、「紳助さん、芸能界引退」ですか??
人気のある芸能人の引退かもしれませんが、たかが芸能人の話じゃないですか。

紳助さんが引退したところで、この日本の閉塞状況は何も変わりません。



民主党代表選をめぐる報道にしたってそう。

誰が優勢、誰がオザワ詣でをし支持を取り付けるのか、何ていう話題に終始して
各候補者の主義主張・考え方や首相就任後のビジョンなんかが比較・詳述されている
メディアはどこにも見当たりません。


 円滑な政権運営の為に大連立を組むのか、政策ごとに与野党合意を図るのか。
 復興財源は増税、それとも復興債発行なのか。
 原発に対しては推進なのか、それとも脱原発なのか。
 急激に進む円高に対して、どう対応していくつもりなのか。
 米・中・露・韓との外交をどう立て直すつもりのか。

前原さんはどうするつもり? 
野田さんは? 馬渕さんは? 鹿野さんは? 小沢(鋭)さんは? 
樽床さんは? 海江田さんは?


それぞれがどんな考えを持っていて、
どう政権運営し、どういう政策を実行していくつもりなのでしょう。

それを報じるのが「報道・メディア」の最重要責務・使命なんじゃぁないのでしょうかね。

一国の首相となる候補者達が何をどう考えているのか、
それを報じないで何が「報道」じゃ!

正直、「紳助さん、芸能界引退」どこの話じゃないと思いますけどね。




でも…。



 「 紳助さん、芸能界引退し、民主党代表選に出馬! 」



なら、トップ・ニュースかな?








以上 



まん丸でした。




ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村