まん丸、メジャーへの道 4

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

どうも。


三流亭まん丸でございます。


ブログ更新はこの記事が今年最後になりそうですので、ご挨拶を。

2010年は、アッという間に終わってしまったような気がしますが、
振り返ってみると…













…大変そうなので、いちいち振り返るのはやめましょう(苦笑)。



でも

いいことが、あったり無かったり…
悪いことが、あったり無かったり…
嬉しいことが、あったり無かったり…
辛いことが、あったり無かったり…
悲しいことが、あったり無かったり…
厳しいことが、あったり無かったり…
楽しいことが、あったり無かったり…

( ↑ 高田純次師匠の歌みたいになってしまいましたね。)

それなりにいろんなことがあった1年だったと思います。

…トータルでは、ややマイナスって感じ?




皆様、1年間ありがとうございました。

皆様にとって来るべき2011年が、
今年よりもちょっとでも良い年になりますことを心から祈念いたしまして
また、1年間様々な面におきましてご高配賜りましたことに心より感謝いたしまして
2010年の「まん丸、メジャーへの道Ⅱ」を締めさせていただきたいと思います。


それでは皆様、良いお年を!!


          2010.12.28

                三流亭まん丸





ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村










どうも。


完全文系人間の
三流亭まん丸でございます。

理数系、特に数字の羅列をみると、吐き気とめまい、そして頭痛が…。

ベンザブロック、飲まなきゃ。

「黄色い便座」って書くと、なんかちょっとイヤかな…。



この時期になると、未だにこんな夢を見ます。

仕事から帰って来ると、卒業した高校から手紙が届いています。
封を切って内容を確認すると
「必修の微分積分の単位が足りませんので、卒業を取り消します。」
というシンジラレナイ文面が…。

えっ? おれ高校中退? 

いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!



…さて、今日12月25日は、あるとんでもない人の誕生日だそうです。
その教え・考えは、全世界の人々に多大なる影響を与え、
今なお普遍的に語り継がれています。


その人の名は

  
   アイザック・ニュートン



実はこの人、私を苦しませる悪夢の原因・微分積分法の発見者でもあります。

リンゴだけかと思ったら、こんな小難しいことも思いつきやがって!

恨んでやるっ!!



ところで、その

  「頭の上に乗っけたリンゴを弓矢で見事に射抜いた。」 …じゃなくて

  「リンゴをかじったら歯茎から血が出た。」 …あれれ? 

  「リンゴが木から落ちるのをみて万有引力を思いついた。」

という、あまりにも有名なエピソードの件ですが、実はこれは大きな間違いらしいです。



物が高いところから、

  ニュゥゥゥ~  トンッ ! 

と落ちるのは「重力」であり、「万有引力」ではないからです。



では、「万有引力の法則」とはいったい何なのでせぅ?

ウィキペディアによると、

「2つの物体の間には、物体の質量に比例し、2物体間の距離の2乗に反比例する引力が作用する」
という法則。
ニュートンの業績は、太陽系の惑星の運動と、地球上の物が落下する現象が
同じ法則によって支配されていることを提示したこと。
 





  へっ?  




…わけわからん。



こういう天才君がこの世に生まれ、頼まれもしないのにいろんなこと発見するから
私のような後世の凡才君は苦労するんですよね。


ということで、「12月25日はアイザック・ニュートンの誕生日」というお話でした。



さぁてと、今日も寒かったから、「焼き鳥」でも食べながら「熱かん」キューッといこうかな?


  えっ? 


「七面鳥」に「シャンパン」じゃないのかって?


  …何で?




以上 まん丸でした。



ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村









どうも。


評価は正規なものよりも、「番外」の方がイケてる。
三流亭まん丸でございます。


ということで、まだまだありますよ~! 
クリスマスの名曲。

番外編です。



浜田省吾   Midnight Flight








…個人的にちょっとつらい曲だったもので...。





いきものがかり   雪やまぬ夜二人      




 ※ 「雪やまぬ夜ふたり」 いきものがかり
    …残念ながらYou Tubeから動画削除されてしまいました。(2011.12.15)






…映像がないのが痛かった。





そして、おまけ中のおまけ。








…私は決してJR東海のまわしものではありません。
(フルに聴きたい人はどっかで DL してね。)





以上 

まん丸でした。





ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村



どうも。


き~よし~ ま~えかわ~ ♪
三流亭まん丸でございます。

 き~よし~ な~かはた~ ♪

でもOK。


 Are you ゼッコーチョー?




ということで。

今週はずっとクリスマスソングの記事を書き続けてきましたが、
そろそろ疲れてきましたので、これで最終回にしようと思います。

…って、まだクリスマスイブ・イブじゃあないですか。



トリを飾るのにふさわしいのはどの曲だろう?

いろいろ悩んだ挙句、この曲を選びました。



 
    中山美穂   「遠い街のどこかで...」











この曲が発表されたのは1991年、今から約20年前のことです。

…ちょうど大学4年だったかな。

卒業論文に追われ、大学図書館に朝から晩まで缶詰状態になっており
クリスマスどころの話ではありませんでしたね。

閉館間際のこと。
机に向かって論文を必死に書き続ける私の肩を後ろからポンポンとたたく人あり。
顔を上げながら振り返ると、そこには、にっこり微笑みながら立っているマサミの姿が…。

 「これから、時間ある?」

 「あるけど、今日クリスマス・イブだよ。マサミは今晩、予定ないの?」

 「うん。無いなら、今晩つきあって…。」


図書館閉館後、誘われるまま大学近くのアパートに住んでいたマサミ宅にあがりこみ、
コタツにあたって、ビール飲んで、鍋をつついて…。

そんなとき観ていたテレビから流れてきた歌が、ミポリンのこの曲。


  Happy Merry Christmas
  熱い想い届けて
  1番好きな人にそっとつぶやく...  ♪



つぶやかれてみたい!!


…懐かしいなぁ。

あの頃は、青春してましたねぇ(…と、しみじみ)。

よく「あの頃はよかった…」なんて昔を懐かしむようになったら、
おっさんの証拠だなんて馬鹿にされちゃいますけど

   懐かしいものは懐かしいし、いいものはいい!

その経験のどれか一つが無くたって、今の自分ではありえないんですかからね。



あっ、断っておきますけど 「マサミ」は男 ですからね。
おまけにそんな趣味ないし、この後2人が合流して朝まで徹夜マージャンしたんですから…。 

誤解なさらないように。



友よ、元気でやってるか?

遠い街のどこかで、今日も頑張っているか?





ということで、みなさん。



Happy Merry Christmas!



何年かのちに振り返った時
「あの年のクリスマスはよかったな。」と想えるような
素敵なクリスマスになることをお祈りしております。



以上 

まん丸でした。



ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村


どうも。


木の実の中で1番気取っているのはなあ~んだ?
三流亭まん丸でございます。

「はいっ! 木の実ナナ!!」

    ブー! 

正解は「栗」、「栗、澄ます。」というわけ。



…木の実ナナの方が面白いかな?!






ということで、おもいっきりベタなクイズでスタートしましたが
今回も前回に引き続きまして、栗澄ますの名曲シリーズ、その第3弾です。


今回は、これ!


    村木賢吉   「おやじの海」 

  

  ヨイショ ヨイショ 海はよ~おお~ 海はぁ~よぉ~ ♪





…大変失礼いたしました。

改めましてご紹介を。



    矢沢永吉   「LAST CHRISTMAS EVE」 



  




永ちゃん サイコー!!


「止まらない Ha~Ha」のノリノリ、タオル・バーン!!も熱く燃えますけど、
「時間よ止まれ」「YES MY LOVE」、そしてこの「LAST CHRISTMAS EVE」といった
バラードナンバーもたまらないですよね。


永ちゃん 61歳。

これからも、熱い魂と、しびれるパフォーマンスと、酔わせるボーカルで
突っ走っていってほしいと思います。




そのためにも、喉のケアを忘れずに。


「せき・こえ・のどに浅田あめ」

       by  永ちゃん


…そりゃ、六輔だろ。





以上

まん丸でした。


ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村




プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

Copyright ©まん丸、メジャーへの道 4. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad