FC2ブログ

まん丸、メジャーへの道  5

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

どうも。


猫は顔をみるのも大嫌いですが、おニャン子クラブは大好きだった
三流亭まん丸でございます。

…「なめ猫」も、ギリギリセーフです。



最近、テレビでよく見かける若い女性タレントさんの共通の特徴を挙げるとすると

 「茶髪」
 「けばけばしいメイク(特に目の回り)」 
 「一見下着のような露出過多の衣装」 
 「強すぎる自己主張」
 「変に場慣れしすぎている」 
 「品のないガハハ笑い」 
 「知識や常識がないことをウリにしている」 …

などなど。



 はぁ~。

見ていて、もう「うんざり」なんですよね。


 何だろうなぁ…。

「恥(恥じらい)」のような意識が決定的に欠如しているように思えるんですよね。




そんな、私と同じように現在の若い女性タレントに辟易としているアナタ! 

是非、これを観て頂きたい。(現在の女性タレントがいい!という人は観なくて結構です。)

    ↓


 ※ 「かげろう」 高井麻巳子
    …残念ながらYou Tubeから動画削除されてしまいました。(2011.12.15)






…心、奪われませんでしたか?


この映像を見て、どこかに置き忘れてきてしまった
清楚さ、可憐さ、初々しさ、奥ゆかしさ、美しさ…という価値観に感動する心が
あなたの中に鮮やかに甦ってきませんでしたか?


そしてそれらの価値観は全て、今忘れ去られている

  「恥(恥じらい)」

の意識から生まれてくることに、お気づきになられましたか?



「恥(恥じらい)」が、心の感受性を豊かにするいかに尊いものであるか…。





…しっかし、高井麻巳子嬢は、いいよなぁ。

今見ても、心トキメクものなぁ



これこそ、我が永遠の憧れ!

これこそ、我が心の青春!



秋元某、絶対に許せん!






…40歳過ぎて、未だに20年以上前のアイドルのことを熱く語っているなんて
いい加減、恥らわなきゃいけませんねぇ。






以上

まん丸でした。


…今回は「笑いの要素」が全く無くて、ごめんね、ごめんねぇ~。


ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村




どうも。


スポーツの秋・芸術の秋とくれば、次はもちろん…
  
  樹原亜紀

三流亭まん丸でございます。


おニャン子クラブ会員番号6番…でしたっけ?



突出した可愛い娘2~3人を軸にしてその周りにそこそこレベルの娘達を大量に配置、
グループとしてまとめて売り出せば人気爆発!

この手法は、「A●B48」へと脈々と受け継がれていますねぇ。


樹原さんが「そこそこレベルの娘」だったかは、皆様の判断に委ねますが…。




さて、「AK●48」も世間をにぎわせていますが、
今現在、巷をにぎわせているのは民主党代表選挙ですね。

政権与党が民主党だけに、民主党代表=日本国総理大臣ということで
注目が集まるのは当然といえば当然ですが…。

ということで今回は菅さんが首相再任、小沢さんが新首相になった場合の
それぞれのその後の展開をシュミレーションをしてみましょうかね。



まず一つ言える事は、「どちらが勝っても党分裂はおきない」ということ。
一度、政権与党の旨味を知ったら、自らそれを失うような愚行に出ることは有り得ないでしょうから。
同じ理由で代表選直後の衆院解散総選挙も無いと思いますよ。



小沢新首相誕生の場合。

まず衆参ねじれ状態の解消をはかるべく、
その昔新進党結成時に築かれたパイプを利用して、
公明党へ連立を組まないか?と打診。(一・一ラインなんていわれた蜜月時期もありましたねぇ)

断るかと思いきや「野党では公明党の掲げる政策が実現できない」との理由で、
この申し出をあっさり受け、あっと驚く「民・公連立政権」が成立。

衆参ねじれが一気に解消し、小沢政権は安定した国会運営を行う…。




次に、菅首相再選の場合。

衆・参ねじれの状態はそのまま。
参院選後の「与野党の枠を超えてで消費税や重要政策を議論・協議しませんか?」
といった言動からわかるように、個々の政策に応じて個別に野党の意見を取り入れ
協力を求めるという「是々非々」方法での国会運営を行っていくつもりらしい。

だが非常に不安定な国会運営が続き、
最終的には手詰まりとなりニッチもサッチもいかなくなって
2011年度予算案成立させることと引き換えに、
菅内閣は総辞職(300超の議席を擁する衆院を解散するわけには行かない為)に追い込まれる。

強力なリーダーシップを発揮できる人が首相にならなければ、この民主党政権大ピンチを打開できない!!

豪腕・小沢待望論が党内から沸き起こり小沢さんが新首相に就任、その後の展開は前述の通り…。




あれれっ?

結局、早かれ遅かれ小沢さんが首相になるのかいっ?!






…驚きのシュミレーション結果ですねぇ。






小沢さん、これだけはお願いしておきます。

首相になっても民主党の人気回復の為に「小沢ガールズ」(センターポジション・谷亮子)を
プロデュースすることだけは絶対に止めてくださいね。






…いろいろなことを想像して、ちょっこし気分が悪くなってきましたので、
この曲でも聞いて心を落ち着かせようと思います。



 ※ 「じゃあね」
    …残念ながらYou Tubeから動画削除されてしまいました。(2011.12.15)




…やっぱり、私は「●KB48」より「おニャン子」だなぁ。








以上 まん丸でした。



ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村




どうも。

芸術の秋、到来!
三流亭まん丸でございます。


芸術といえば、「裸婦像」ですよね。



「裸婦像」にちなんで、つい先日、
久しぶりに大人の女性がうっふ~んしているDVDを借りようとしたときのこと。



貸し出しカウンターにいた新顔の若い兄ちゃんが、私がまだ何も言わないうちからいきなり

「このDVDでお間違いありませんか? レンタル期間は1週間でよろしかったでしょうか?

と、うっふ~ん女性がプリントされているDVDのパッケージを私の方に向けながら、聞いてきやがりました。



おいっ なんてことするんだ この若造!



まず、何を借りたか後ろに並んでいる人がわかるような形で持つんじゃないっ!

それにオレがまだ一言も言葉を発していないのに、「よろしかったでしょうか?」とは何事だ!




…正しい日本語の使い方じゃないことに腹を立てているわけじゃないんだ。

そんなことより、あんたがオレに「よろしかったでしょうか?」なんて聞き方をしたら、
オレがうっふ~んDVDをいつも借りている常連客で、
毎回必ず1週間レンタルしているように思われちゃうでしょうが! 
 




案の定、後ろに並んでいた幼子連れの若奥様の冷ややかな視線が、
オレの背中にビシビシ突き刺さってきたぞ!



こっぱずかしさと怒りで真っ赤な顔をしながら

「全然よろしくないっ!」

と心の中で叫びつつも、思わず口をついた言葉は


 「それで、お願いします。」 




    く~っ!!!!



…「裸婦」見たさに、こんなはずかしめにあうなんて、もう 「笑う( Laugh )」 しかないですねぇ。



以上 まん丸でした。


この話は、私の奥さんには絶対ナイショですよ!



ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村




どうも。

スポーツの秋、到来!
三流亭まん丸でございます。

…熱中症情報によると、厳重警戒ランクで「原則運動禁止」だそうですよ。



ということで、今回はスポーツの話題・アラカルト。

手短にポンポンとリズム良くいきましょう!


1つ目。
国際柔道連盟は相手と組み合わずいきなり上半身に「抱きつく」ことを禁止し
2回目からは「指導」とすることを決定したとのこと。

…街中だったら、指導じゃなくていきなり「逮捕」ですね。



2つ目。
甲子園春夏連覇を達成した興南高校の島袋投手、東都の名門・中央大学へ進学とのこと。

…大学卒業後、履歴書の学歴欄には 『中央大学 野球部 卒業』 と書きましょう。



3つ目。
プロ野球パリーグは大混戦。
1位西武・2位ソフトバンク&ロッテ(同率2位)のゲーム差はわずかに1.5。

…勝利の女神様のハートを射止めようと火花を散らす「コンパ」といった感じでしょうか?



4つ目。
サッカー日本代表監督にイタリアのザッケロー二さんが就任。
「ザッケロー二」とは言いづらいらしく、チーム愛称は「ザック・ジャパン」に?!
ガンガン勝ちまくったら、ザック監督にインタビューで是非こう答えてほしいですね。

…「ザクとは違うのだよ、ザクとは!」



5つ目。
不祥事続きの大相撲ですが、まだ具体的な改革が全く進んでいないのに
次の場所からテレビ中継が復活するらしいです。

…視聴者からの中継再開の要望に、NHKが「寄り切られた」ということでしょうか。



6つ目。
プロゴルフ・石川遼君が、高校先輩の薗田プロとの激闘を制して
フジサンケイクラッシック連覇を達成、この結果賞金王争いでもトップに躍り出ました。

…遼君はあちこち海外遠征していても賞金王トップ。国内組は今一つ「パット」しませんねぇ。



7つ目。
北京五輪陸上100m・200mの金メダリスト、ウサイン・ボルトが
プロ・サッカー選手に転身することを考えている、という衝撃的(笑劇的?)ニュースが! 
現プロサッカー選手が聞いたら「サッカーをなめるな!」と怒りそうな話ですが…。

…ボルトが本気ではなく冗談で言っているなら、「じゃあ、まあ、いいか」



ということで、まん丸版「スポーツ・フラッシュ!」でした。





最後は久しぶりのなぞかけで締めたいと思います。

  『秋の大運動会』 とかけまして 

  『算数』 とときます。

そのココロは?


  『かけたり、わったり、ひいたり、くわえたり』






以上 まん丸でした。



…スポーツに熱中しすぎて、熱中症にならないように注意してくださいね。




ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





どうも。

「あちぃ~」といいながら、ふっと見上げた空にはイワシ雲…。
三流亭まん丸でございます。

イワシより、サンマがいいなぁ。


季節はゆっくりですが秋に向かっているようですね。
あまり実感はありませんが…(苦笑)



 あかあかと 日はつれなくも 秋の風   

これは松尾芭蕉が奥の細道・金沢あたりで詠んだ句。
意味は、太陽は容赦なく照りつけるけれど、吹く風は爽やかな秋の風だなぁという
本来なら9月に入ったこの時期にピッタリの句なんでしょうけど、今年はねぇ…。


 あかあかと 日はつれなくて 熱い風! 


照りつける日差しも風もたまらなくアツいっすよ…って感じですね。




さて、俳句を扱った有名な落語といえば「雑俳」。

いろいろな噺家さんが演じていらっしゃいますが
私は故・五代目春風亭柳昇師匠の「雑俳」が大好きです。

私は春風亭柳昇と申しまして、大きなことを言うようですが、
いまや春風亭柳昇といえば我が国では…(間)…私一人でございます。


…と、いつもの口上で始まる柳昇師匠の十八番「雑俳」を今回は少しだけご紹介。




俳句に凝っているご隠居の元に、八っつあんがやってきます。
俳句なら詠んだ事がありますよという八っつあんにご隠居は半信半疑。
どんな句を詠んだのかと尋ねるご隠居に対して、八っつあん得意げな顔で

  お題「かわず」…「がまぐちを 忘れて何も かわずかな」

  お題「朝顔」…「朝、顔を 洗うは年に 2・3回」

  お題「春雨」…「船底を ガリガリかじる 春のサメ」

  お題「百日紅(さるすべり)」…「狩人に 追っかけられて 猿滑り」

  お題「メジロ」…「国鉄の メジロの次は 池袋」

  お題「福寿草」…「福寿荘 三畳一間で 一万円」

  お題「月見」…「月見より 安くて美味い タヌキソバ」

  お題「シジュウカラ」…「青空や アナタの財布は しじゅうカラ」
 
  お題「くちなし」…「くちなしや ハナの下には すぐにアゴ」

  お題「初雪」…「初雪や 裏の窓開け 小便すれば 黄色くボチボチ 穴が開く」


とまあ、出るわ、出るわ、どうしようもない句のオンパレード…。

あきれたご隠居、八っつあんに「俳句は向いていないから狂歌をやりなさい」と
「山王の 桜に猿が 三下がり 相の手と手と 手手と手と手と」という狂歌を教えます。

「…テトテトテテテテテテ」 「…テトテトテッテケテ~」 「…テトテトタチツテト」
と八っつあんが面白がって諳んじているところへ、突然玄関がガラッとあき隣の人が一言。


「おたくら、ラッパの稽古しているの?」




この噺はストーリーのようなものもなく、
八っつあんがただひたすらくだらない句を詠み続けるというもの。

このご隠居と八っつあんのやりとりを飄々としたすっとぼけた語り口で、
後半のテテトテトテトのくだりを延々と舌咬みそうな早口で、
柳昇師匠が演じるところになんともいえない面白さがあるんですよね。

もし、機会があるようでしたら是非とも聴いてみて下さいね。




それでは私も最後に一句、詠みたいと思います。
お題は、今夏の必需品「クーラー」で。


  クーラーが 壊れて、頭 くーらくら 



おあとがよろし…かったでしょうか?




以上 まん丸でした。
 



ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村



















プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

Copyright ©まん丸、メジャーへの道  5. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.