FC2ブログ

まん丸、メジャーへの道  5

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

どうも。

9月もあっという間に半分が過ぎようとしてます。
「肛門屁の出口」…いえいえ「光陰矢の如し」を痛感している
三流亭まん丸でございます。


さて今日は月曜日。
「~ネタ帳」のお題「江戸時代にタイムスリップ、何する?」
の優秀作品が発表されました。

今回は

 
 ★『袴ショップ「江戸ウィン」を開店』


が投票対象にノミネートされました(嬉)。



それにしてもこの種(設定が限定されるもの)のお題はきついですね。
妄想がふくらまず大苦戦となりました。

いやぁ~、何をしてても「町娘の帯をクルクル…」しか思い浮かばなかった
己の脳みその浅はかさに、ちょっとだけ自己嫌悪の気分です。

これからはあらゆるジャンルに対応できる引き出しを持てるよう
日々精進、見識を広める努力を怠らないようにしなければなりませんね。

よし、とりあえず19時のNHKニュースを見ようっと。


そして、心からの御礼。

投票対象となっていたお題「耳を疑うアナウンス」のボケ「ウグイス嬢」が
9位となり13.2ポイントを獲得することができました。
貴重な一票を投じてくださいました皆様に、改めて深く御礼申し上げます。



さぁ新たなお題「前世がお坊さんじゃないかと、ふと思う瞬間とは?」が出されました。
今回も設定があまり馴染みのない「お坊さん」という限定的なものだけに
かなり苦戦しそうです…。

坊さんだけに墓地墓地(ボチボチ)ボケを考えようかな?


以上、まん丸でした。

どうも。


秋の気配が日ごとに増し一抹の寂しさを感じずにはいられない
三流亭まん丸でございます。



何が寂しいって?

秋になると厚着になるじゃないですか。
ブラウスにうっすらと浮かぶ…

…やめときましょう。


さて、われわれ男子にとって小学3・4年生の頃は
女の子は鬱陶しい邪魔な存在だったのに、いつの間にか

 会えない時間が 愛育てるのさ 目を瞑れば君がいる~♪

という存在になります。

気になる存在程度だったのが、
やがて寝ても覚めてもその子のことが頭から離れなくなり
悶々とした気持ちと格闘する日々…

いわゆる思春期ってやつですね。

思い返せば、私も甘酸っぱくもあり苦々しくもある思い出の数々が
今では懐かしく思い出されますねぇ。



ではここで、タイプの女性芸能人の変遷をご紹介させていただきます。



中1か中2の頃はじめてお熱を上げた芸能人は「原田知世」ちゃん。
映画「時をかける少女」での初々しい可憐な演技と、頼りなさげなあの主題歌の歌声。
あっという間にハートを射抜かれましたね。
今でもブレンディのCMを見ると、ちょっと胸がときめきます。



高校生になると「菊池桃子」ちゃん。
こんなに可愛い女の子がこの世の中に存在するんだっと、秒殺。
毎週日曜夜のラジオ「あなたと星の上で」はもちろん必聴。
当時桃子ちゃんが通っていた高校の前をウロウロしたことも。
ロックボーカリストを目指し「ラ・ムー」を結成したところで
方向性の違いから桃太郎軍団を脱退。



おニャん子ブームが到来すると「高井麻巳子」さん。
夕焼けニャンニャンは部活の為、ほとんど見ることはできませんでしたが
ラジオ「ほほえみメッセージ」はもちろん全放送分を録音(今でもありますよ)。
最低週3通のハガキ投稿というノルマを自らに課し、その甲斐あってか8回番組内で
ハガキを紹介され、番組ノベルティーグッズ全種類をゲット。
最終回の公開録音に呼ばれ直接マミちゃんとお話までさせてもらいました。

その僅か1ヶ月後、まさか秋元康にマミちゃんを奪われようとは…。



秋元ショックから、私を立ち直らせてくれたのは「和久井映見」さん。
清楚でしっかりしたイメージはもちろんのこと
「夏子の酒」「ピュア」「妹よ」といった数々のテレビドラマ、
映画「就職前線異常なし」等々で見せてくれた、
どんな役柄もきっちり自分のモノにしてしまう抜群の演技力は私を虜にしました。
サントリーモルツの「うまいんだな、これが」につられて、
しばらくの間ビールはモルツしか飲まなかったことを思い出します。

映見ちゃんを幸せにできなかった萩原聖人は許せませんが、
映見ちゃんに育てられているお子さんはちょっと羨ましいです。




「若村麻由美」さんもいいですね。
NHK朝の連ドラ「はっさい先生」でほぼ一目惚れしました。
宗教団体代表の方との結婚にはビックリしましたが…。
「男は外見じゃない!」とちょっとだけ自信が湧いた記憶があります。
つい最近まで放送されていたNHKの土曜ドラマ「リミット」での女性刑事役で
改めて「いいなあ」と思った次第です。



最近の若手女優さんでは「戸田恵梨香」ちゃんがいいですね。
テレビドラマ「旭山動物園物語」の飼育員役をみて
「おおっ、いい!」と思って以来ちょっとだけ注目してます。



そしてNHKアナウンサーの「首藤奈知子」さん。
土日の朝ニュース「おはよう日本」のキャスターをされていますが
爽やかな笑顔が「今日も頑張ろう!」という気持ちにさせてくれます。




…何となく、私の好みがお解りになりましたか?

もし「私、まん丸さんのタイプかもしれないわ」と思われた方、
どしどしコメント下さいね。



以上

来るわけないじゃんと思いながら、ほんのちょっとだけ期待している
まん丸でした。

どうも。

C02削減に対して何か貢献できることはないかと考え
最近「おなら」と「げっぷ」を極力ガマンしている
三流亭まん丸でございます。

エコですね~。


さてエコといえば、環境対策&健康維持の2つの目的から近年自転車が見直されています。
そういえば、通勤・通学の足として颯爽とペダルをこいでいる方が多くなりましたものね。
非常にいい傾向だと思うのですが、自転車が交通手段として無視できない存在になるにつれ
運転者のルール無視・マナーの悪さが目立つようになってきたのも事実です。


先日、赤信号で停車していた時のこと。

歩行者用信号が青になって横断歩道をわたり始めた年配のご婦人と、
私の車の左横をかなりのスピードですり抜けていった自転車が
横断歩道上でドーン!

パトカー・救急車が呼ばれる騒動になりました。



自転車は道路交通法上「軽車両」です。
車道を走る以上、車道の信号に従わなければなりません。

とはいうものの、赤信号に従い横断歩道手前できちんと停車している自転車は
正直なところあまり多く見かけませんね。

誰もが安全で快適な往来ができるよう
運転者の方にはキッチリルール・マナーを守ってもらわなければ…と思います。


サイクリング サイクリング ヤッホー ヤッホー♪

って、みんな楽しい気持ちでいられるように…ね。



以上

日々自転車操業で何とかやりくりしている
まん丸でした。

どうも。


最近メーテルみたいな立派なまつ毛をしている女の子が増えたなぁと思う
三流亭まん丸でございます。


本物のまつ毛なら「ほほ~っ見事ですねぇ」と感心してしまいますが、
あれはどうみても「つけまつ毛」。
あんな凄いつけまつ毛をしていたら、瞬きするたびにバサバサっと突風が吹き荒れ…
いやいや、まぶたが重たくて目があかないんじゃないかと余計な心配をしてます。



さて今日は2009年9月9日、9が3つ並ぶ「999」の日なんですね。

999といって真っ先に思い出されるのは名作「銀河鉄道の夜」。
カンパネルラが銀河鉄道に乗って機械の体をタダでくれる星めざして…


じゃ、な~い!!!!




あらためまして…

名作「銀河鉄道999」。


今でも絶大な人気を誇る999、この「999」の日にちなんで日本各地でいろんなことが
企画されているようです。

例えば…

静岡の大井川鉄道では、新金谷~千頭間に「999」のヘッドマークを取り付けた
「C11 190」を特別運行しますし、
東京の西武鉄道では、松本零士さん直筆のキャラクターが描かれた記念切符6枚セットを
2999円で2999セット販売しています。



ちなみに私が生まれて初めて劇場で観たアニメーション作品も「銀河鉄道999」。


メーテルの乗った999を追いかけ線路を走り絶叫する鉄郎、
999から身を乗り出してその姿を見守るメーテル…

感動のラストシーンは、今でも鮮明に脳裏に焼き付いています。


  今、万感の想いをこめて 汽笛が鳴る
  今、万感の想いをこめて 汽車が行く
  一つの旅は終わり また新しい旅が始まる
  さらば メーテル
  さらば 銀河鉄道999

  さらば 少年の日よ…


うあああああ~ん(感動の涙…)


ようし! 今日帰ったら、999のDVD、絶対に観るぞ!



ということで、
小学生の頃は憧れのメーテルと本気で××したいと思っていた
まん丸でした。

どうも。


9月になっても相変わらず忙しい、
三流亭まん丸でございます。


忙しい、忙しい、忙しい、忙しい、忙しい
忙しい、忙しい、忙しい、忙しい、忙しい

では、サザエさんの苗字は?

正解は、フグタ でした。



さて「~ネタ帳」の「耳を疑うアナウンス」の優秀作品が発表されました。
この種のお題は、妄想が膨らみやすいので個人的には好きですねぇ。

ということで、結果は?


優秀作品に

 ★「お客様の中に、ウグイス嬢はおられませんか?」

がノミネートされました。


(私のイチオシは「赤・青いずれかのリード線を切ってくださる方」だったので、
「ウグイス嬢」が優秀作品にノミネートされたことにはちょっと驚きましたが…。)


次点作品に

 ★「CAと合コンしたい方」
 ★「爆弾解除コードをご存じの方」
 ★「私のお腹の子のお父さん」

が採用されました。


次点の中には
ずくなし会長、LYONさんの作品もあり
何かとても嬉しい気分ですね。
優秀作品にもノミネートされているのでしょうか?

信ボ連の快進撃、心が躍ります。
(気分はチューチュートレイン♪って感じかな。)


さあ、これからもボチボチいきましょう!!



以上

「~おられませんか?」ではなく「~いらっしゃいませんか?」が正しい言い回しではないか
と思っている、まん丸でした。

プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

Copyright ©まん丸、メジャーへの道  5. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.