まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 
2009年04月28日 (火) | 編集 |

おはようございます。

いよいよGWに突入ということで心ウキウキの方々もいらっしゃると思いますが
なぜか休み中だけアホみたいに仕事が入っている、まん丸です。

う~ん。今まで毎日がゴールデンウィークだったっていうのに…。


それでは、締め切られたお題「いつも無口な西田主任が会議で15年ぶりに発言したこととは?」
に寄せられた皆様の渾身のボケの中から、個人的嗜好に基づき勝手に3作品選んでみたいと思います。
(勝手に選んでいます。お気を悪くなさらないでくださいね)





★「え?オレのボケ待ち?」(背番号7さん)


…いったい何を議題に会議しているんでしょう。
カプ喜利採用の必勝法の研究でもしているんでしょうかね?

真剣かつ白熱した議論が行われている会議中に、ちょっと間の抜けた言い間違いや
言葉を噛んじゃったりすると、張り詰めていた空気が解きほぐされその場が和んだりしますよね。

私もサラリーマン時代の販促会議で、「キュロット」(女性用の短パンみたいなもの)
を「キャロット」とやってしまい、部長さんたちお偉いさんから大好評をいただいたことを
思い出しました。

えっへん。





★「あいた口がやっとふさがった」(一つの石さん)


…西田主任を15年間もの間あきれさせていたモノとは一体何か?
想像力が掻き立てられるボケですね。
これがお題でも数々のボケが浮かびそうですね。

「部内会議なのに部長のことを部長様、課長のことを課長様と呼ばなければならない」(お局様も)

「まず好きな異性のタイプを自己紹介で全員言わなければならない」(最近、戸田恵梨香ちゃんです!)

「会長のお言葉は無条件賛成」(これは実際ありそう…)

「血液型B型の意見は即却下」(ひどい…)

な~んてね。




★「やったー、時効成立だー!」(akiさん)


…15年という時間から「時効」を連想した方、結構多かったのでは?
実は私も「時効ネタ」をいくつか投稿していました。
ただ、私は「15年間発言したくなかった西田主任が発言を余儀なくされた」
というスタンスでボケをずっと考えていましたのでボケが広がらず行き詰りました。

それに対しakiさんは
「15年前にしでかしてしまったことに怯え発言したくてもできなかった西田主任」
という逆の発想でボケていらっしゃるところが見事だと思います。
「やったー!これで心おきなく発言できるぞ」
という西田主任の開放感に満ちあふれた心の中が伝わってきますね。



ということで3作品選んでみました。


しかしながらこのお題の結果発表は連休明けの5月13日になりそうな感じですね。
それまでヤキモキしながら待つのもなかなか辛いものです。

「いかなる時も心を平静に保つのじゃよ」

というカプ仙人様(?)のありがたいお言葉が聞こえてくるようです。




セルフでマインドをコントロール…。

日々精進ですね~。


2009年04月24日 (金) | 編集 |

どうも。

信州組合加入が認められてとてもうれしい
まん丸でございます。

わーい、わーい!



さて…

いつもならば、締め切られたばかりのお題(今回は「西田主任…」)に寄せられた
皆様の渾身のボケの中から勝手に個人的入選予想をするのですが、
カプ喜利サイトをじっくり読んでみると、どうやら結果発表が5月13日の様子。
(4月29日、5月6日の水曜日が祝日だからでしょうかね。)

ということで「西田主任」の個人的入選予想は少し先延ばしということにし、
今回は閑話休題「ゴールデンウィーク」をお届けしたいと思います。

はじまり、はじまり~。




そもそもゴールデンウィークとは、映画業界が言いだしっぺなんだそうです。
それゆえ特定企業の宣伝活動はしないなんていう変な意地張ってる某国営放送は、
決して「ゴールデンウィーク」とは言わず「大型連休」という言い方をするんですよ。




「大型」っていうのは、どれだけデカイんでしょうかね?
大型があるなら中型もあるんだろうし、もちろん限定解除だってね。
限定解除級のデカさって、ジャイアント馬場くらいなのかな?
それとも「韓流大巨人・チェホンマン」よりデカイんでしょうか。


韓流っていえば、チョナンカンは一体どうしちゃったんでしょうかね。
春の陽気に誘われて素っ裸で夜中に大騒ぎしちゃったら、
酩酊状態だったとはいえさすがに捕まっちゃいますよね。
「ご開帳~」って、善光寺じゃあるまいしねぇ。


善光寺っていえば、牛にひかれてお参りするんですよね。
とすると、参道は牛だらけなんでしょうか。
そうだとしたら、牛好きにはたまりませんねぇ。
  「牛に惹かれて、善光寺参り」
でも、牛に見惚れてよそ見していると危なかったりして。
  「牛に惹かれて、牛に轢かれて、善光寺参り」
轢かれて痛かったら、怒って食用にしちゃいましょう。
  「牛に惹かれて、牛に轢かれて、牛を挽いて…」


牛一頭分の挽き肉っていったら、凄い量なんでしょうね。
牛の全体重のうち肉部分が500キロだった場合、
その肉すべてをミンチにしたら挽き肉何キロ分できるんでしょう。
想像できませんね…。

500キロ?


500キロっていえば、東京―大阪間の直線距離ですね。
昔は東海道をエッチラオッチラ何日も歩いて行ったのに、
今じゃ飛行機で1時間・新幹線で2時間30分ですものね。
この間、私も大阪滞在3時間という日帰りをしてきました。
大阪名物「食い倒れ」で腹いっぱい食べましたが、
倒れているヒマは全くありませんでした。


ヒマがないっていえば、今年のゴールデンウィークですね。
学校や地域センターといった公共施設が休館ということで、メンテ・工事の予定がビッシリ。
普段は不景気で全然仕事がなくて、毎日がゴールデンウィークだというのにね…。

えーん、えーん、円をくれ~。



今年は日の並びがいいようなので、まとまってお休みが取りやすいみたいですね。
中には16連休なんていうところもあるそうです。
もっとも休みが多ければ出費もかさむということで、
休みが長いというのも一概に嬉しいとは言えないようです。
あまり遊び過ぎると財布の中身がお寒くなってしまいますからね。

寒くなりすぎると防寒対策しなきゃなりません。

皆さん、くれぐれも「コールテン・ウィーク」となりませんように。



…「山田く~ん。まん丸の座布団、全部持っていきなさい!」


(しまった!サゲが前回と同じだ…)


2009年04月22日 (水) | 編集 |

どうも。


第11回大会の2問目のお題「スモウを外国人に一言で説明」の結果が発表されました。

スモウ喫茶に引き続いてのスモウのお題ということで、
「もうスモウボケは浮かばないだろう…(二ヤッ)」なんていう
カプスタッフからの我々への挑戦状ではないか?なんてことも考えていたのですが…。
どうやらスタッフもスモウのお題ばかりということを多少は気にしている様子。

…とはいえ油断は禁物ですよ。
次のお題が「スモウで日本語を禁止したらどうなる?」なんていうことも十分考えられますから…。

侮るなかれ、カプスタッフ。




【最優秀賞】


★「腹JAPANです。」(背番号7さん)


…WBCの興奮がまだ冷めやらぬこの時期(…ってもう冷めたかな?)、
時事ネタを折込んだ見事なボケだと思います。

外国人力士が上位を席巻している現在の相撲界でも、
腹…じゃなくて原さんが言っていた「日本力(ぢから)」を見せつけてやらないと
相撲離れが深刻化しちゃいますよね。
日本人力士の意地をぜひ見せてほしいところです。

頑張れっ!山本山!

山本山は下から読んだら「まやともまや」なんですよね…。ムフッ




【沙織賞】


★「行司さんの美声を聞くリサイタル」(LYONさん)


…「みぁって、みぁって、っけよい、のこった! こった、こった」
という行司の独特な掛け声もいいですが、
呼び出しの「ひが~し~、あさ~しょうりゅうぅぅ~」っていうのもいい味出してますよね。

そういえば、その昔増井山関がレコード出していたり、相撲甚句なんか聞いていても
おすもうさんってみんな結構いい声してるんですよね。

みんなでカラオケでも行って練習してるんでしょうか?

でも、おすもうさん達がスシ詰めになってマイクを奪い合っている
カラオケボックスは想像したくないですね~。

負けずに歌えっ!山本山!




【優秀賞】


★「オーバーヘビー級」(てったん♪さん)


…大相撲も体重別・階級制にしたら、違った意味でおもしろいかも。

オーバーヘビー級 = 山本山

重すぎるぞっ!山本山! (…ってもう結構。)


(おまけ)

  お灸 = 朝青龍
  




★「指とか腕とかお尻もあるよ!」(機械伯爵さん)


…うまい! これはうまかったですね~。
きれいにまとまっていて、歌丸師匠好みのボケだと思います。

「お~い、山田く~ん。機械伯爵さんに1枚あげなさい。」




★「タイマン・ハダカ・アメフト」(まん丸)


…入賞、素直に嬉しいです。

ただほぼ全弾撃ち尽くした状態で悪戦苦闘していた頃のボケだったので
正直これが選ばれるとは思っていませんでしたね。

お題の主旨「スモウをまったく知らない外国人への説明」という視点でみると
 「せーの、ゴチン、おっと、ゴロリン」
が一番いい出来だったのでは?なんて思います。





「スモウの勝負」とかけまして「小学生がいる家庭の休日の予定」と解きます。

 そのココロは?

「行司(行事)次第。」



…「山田く~ん、まん丸の座布団、全部持っていきなさい!」




さあ、新しいお題「沙織ちゃんからのメールの返信」のボケでもボチボチ考えましょうか。

日々精進ですね~


2009年04月17日 (金) | 編集 |

どうも。

その昔、「わんぱく相撲」の地区予選3位となり
蔵前国技館(両国に移る前の国技館)の土俵にのぼって
相撲をとったことのある、まん丸です。

1回戦で脂身の塊みたいなヤツに土俵下まで吹っ飛ばされました。
でもってそいつは、2回戦で骨皮筋衛門みたいなチビに土俵に転がされていました。

「いやぁ、スモウってほんっと~に、面白いもんですね~」(今は亡き水野某風に)

とはいっても、今のスモウには全く興味がありません。


はぁ~、どすこい。


話を元に戻しましょう。
「スモウ喫茶」のお題でボケを出しつくした直後の
この「スモウ」のお題、正直なところきつかったですね~。
カプ・スタッフのスモウ好きにはホトホト困ってしまいますねぇ。
と、文句を言ってもしょうがありませんので、枯渇したボケの泉をさらに掘り返し
再びボケがあふれ出てくるように、日々精進しなければなりませんね~。


ということで、いつも通り個人的嗜好に基づいて気に行ったボケを
いくつか選んでみたいと思います。




★「ど~~んっといって、ば~~んってかんじ」(goo太郎さん)


…スモウをまったく知らない外国人には、
こういう音とか感覚といったモノで説明した方が
理解しやすいんじゃないかなぁ。

そう、ミスター長嶋茂雄さんが現NYの松井君に対して
「ピューっと来た球を、腰をババッと回転させ、パーンって打つ!」
っていう打撃指導していたのと同じ(…って同じじゃないか)。




★「塩味」(てったん♪さん)


…何が塩味?っていわれそうですが、
「スモウ」から連想される味は、「塩」以外の何物でもないですよね。
土俵を清めまく塩、全身から吹き出す汗、そしてちゃんこは鶏ガラの塩が最高!

でも時間がたつと、酸味が強くなりそうですのでご注意を…。




★「モチ入りキンチャク」(ずくなしさん)


…何も言うことはありません。
今回のお題に寄せられた数多くのボケの中で、個人的にはNo1のボケだと思います。
歴代のボケの中でも、個人的には最上位クラスの面白さでした。

いやぁ~、笑った、笑った!



(おまけ)


★「1対1でやるカバディ」(勇者さん)

…「カバディって何?」から説明しなきゃいけなかったりして。



★「戦隊ヒーローのイエロー集団」(コーヒーさん)

…最近はイエローは女の子だったりするんですよね~。
「デカレンジャー」のデカイエロー役の木下あゆ美(?)さん見たさに
子供と一緒に日曜日早起きしていたことを思い出しました。



★「チャック・ウィルソンが得意」(背番号7さん)

…そういえばよくマワシを巻いてスモウとってましたね。
懐かしいなぁ~。チャックさん、元気なのかなぁ。
ノスタルジーさえ感じさせる昭和ティストあふれる作品ですね。




スモウを説明するのに言葉なんかドント・ニード。
国技館にレッツ・ゴーすれば、一発でアンダースタンドですよ。
ワン・ハンドレッド・ヒヤリングより、ワン・ルックなんです!


以上、ミスター長嶋…じゃなくて、三流亭まん丸でした。


2009年04月15日 (水) | 編集 |

どうも。

その昔、ドラゴンボールとドラゴンクエストの区別がつかなかった、まん丸です。

私の中では、鳥山あきらセンセイ作品は「Drスランプ」で完結しちゃってますので
このお題はイメージがわかず、難しかったですね~(苦笑)。

ということで、第11回目の最初のお題「7つ集めれば…」の結果発表です。



【最優秀賞】


★「金のエンゼル1枚と交換」(じゅんやさん)


…懐かしいですね~。
少年時代の思い出が鮮やかに蘇ってきましたよ!
ボール1兆個=金のエンゼル1枚という、レートのアンバランスさが
いい味を出してますよね~。
大笑いというよりニタニタ笑ってしまうような、後から効いてくるボケですね。

あれっ?

「金のエンゼル」はエンゼルパイでしたっけ?

チョコボールのおもちゃの缶詰が貰えるのは、何でしたっけ?




【沙織賞】


★「交換所のおばちゃんが迷惑そうに舌打ち」(akiさん)


…個人的入賞予想の「おまけ」で取り上げたこのボケ、好きですね~。
でも交換所で1兆個ものボールを何と交換するんでしょうね?

そうかっ!「金のエンゼル1枚と交換」するのか!! 




【優秀賞】


★「不用品回収の軽トラックがうろつくようになる」(ずくなしさん)

…回収車は、不用品の有無を匂いでかぎ分けるらしいですよ。

最近、我が家の周りをやたら回収車がウロウロしていると思ったら、
隠しておいたはずのアダ○トDVDコレクションが、
そっくり無くなっていることに気づきました…。

うわあああああぁぁぁ~(涙)




★「筋子っぽく見える」(黒猫夜叉さん)

…うまいっ!(と納得)。
オレンジ色に光る半透明のボール、中に見える赤い点。
ドラ○ンボールっていうのは、まさしくイクラではありませんか!

軍艦巻きの上にのっているイクラを見ながら、

「どうか財布の中身が足りますように!」

ってお願いしなきゃいけませんね。




★「目標を見失う」(まん丸)

…たくさんの願い事をかなえるために1兆個集めてやる!
最初はそう思っていたものの、そのうち集めることが自体が目的となり
目標を達成した時に喜びではなく、脱力感・喪失感・虚無感に襲われることって
ありませんか?

数年前、お菓子(1箱400円くらい)についていたサンダーバードメカコレクション
を集めることにはまりました。
もちろんどのメカが入っているかは箱を開けなければわかりません。
大人買いを繰り返し、○万円を投じて躍起になって収集し
ついに最後のメカ・サンダーバード2号をゲットしたその瞬間、

「俺、何やってんだろう…」

というすさまじいばかりの虚無感に襲われました…。


今、メカたちはほとんど原形をとどめることなく、
子供たちのおもちゃとしての役目を果たし終えようとしております。

ああ、無常…。




ということで、第1問目で入賞を果たすことができました。
幸先の良いスタートが切れて、素直にうれしいです。


さあ、気持ちを切り替えて
そろそろ「猫ニンゲン」のお題のボケでも考えるとしますかね~。