FC2ブログ

まん丸、メジャーへの道 4

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

どうも。

三流亭まん丸でございます。


大阪・富田林の警察署から逃げた容疑者、
まだ捕まらないんですねぇ。

まったくもう、
「とんだはなし」ですねぇ。




ということで甚だ短いながら、
なぞかけです。

「指名手配中の犯人」とかけまして
「五輪100m競走の選手」とときます。

そのココロは?


「逃走(闘争)、そして失踪(疾走)します。」




まだ、夏休み中なんですから
一刻も早く捕まってほしいものですねぇ。






ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





どうも。

三流亭まん丸でございます。


え~、千葉にあるのに「東京ディズニーランド」。
今現在、入園料は7400円なんですが
これが来年10月から値上がりするそうです。
2015年、2016年の値上がり幅は500円。
今回も500円くらい上がるんじゃないでしょうかねぇ。


「ディズニーランド、入園料はおいくらだと思います??」
「え~?? ・・・でもお高いんでしょう??」
「いえ、これが、驚きの新価格でご提供できるんです。」
「えっ?! そうなんですか??」
「よろしいでしょうか。 お値段、発表しますよ。」
「はい、お願い致します。 (ワクワク)」
「ディズニーランド、入園料はなんと!


8000円を切って!



7900円!!




なんと、7900円でのご提供です!!」




うおおお~!!
 

(スタジオの観客、どよめく)



「・・・お高いわね。」




この7900円という新入園料は
あくまでも予想価格ですけど、
大人2人と子供2人で行くなら
「北海道、初秋の味覚満喫、2泊3日の旅」
に行けちゃいそうですねぇ。




ということで、なぞかけ。

「ディズニーランド」とかけまして
「ロシア・サッカーワールドカップ」とときます。

そのココロは?


「ネズミ、いる(寝ず、見入る)でしょう。」




ま、私はネズミーランドに行きませんから
関係ないですけど。(笑)








ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





どうも。

三流亭まん丸でございます。


昨日はカラッとした
気持ちの良い晴天でしたねぇ。

そりゃあ夏ですから、
暑いには暑かったわけですが、
あのミストサウナのような
息苦しいムッとした暑さはありませんでした。
( ↑ 体感には個人差があります。)

なんでも、
7月8日以来40日ぶりに
猛暑日地点ゼロだったそうで。

40日間必ず1地点以上、
35度以上の地域があったということはですね、
つまりそのぅ・・・

このクソ暑さは異常ではなく
普通なのではないか?


といえそうな気もするわけですねぇ。




ということで、なぞかけ。

「気温40度」とかけまして
「困リ果てたヘレンケラー」とときます。

そのココロは?


「39(三重苦)を越えてます」





このまま秋になってほしいですねぇ。









ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





どうも。

三流亭まん丸でございます。


まずは無事に発見されて何よりです。

よかった、よかった!

山口県で行方不明になった2歳児を発見したのは
78歳のボランティアの方だったそうで。
大分県から軽ワゴンで駆けつけたこの方、
全国各地の被災地で様々なボランティア活動を
してきたんだそうですよ。  

もうね、素晴らしい方としかいいようがない。

この方に、国民栄誉賞を是非!




そういえば。

救援救護や被災地支援のボランティアと
五輪や商業イベントのボランティアは
まったくの別物だと思うんですが、
2020年の東京五輪のボランティアで
ついこの前、批判が上がってましたねぇ。


1日8時間程度
連続して5日以上で合計10日以上できる人
事前の研修にも参加できる人
交通費も宿泊費も自己負担



クソ暑いさなかに、
こんな酷い条件で
いったい誰がやるんでしょ。


だいたいね、ボランティアには
「無償」という意味はないんですよ。
ボランティア=無償っていうのは誤った認識で
「志願する」というのが元々の意味。
「有償」「無償」は本来関係ないんです。

コンサートの主催者は、募集して集まってきた
運営や警備に関わるスタッフ(アルバイト)に
賃金(バイト料とか特別手当とか)払うでしょ。

五輪が「商業イベント」という性格を持ち合わせている以上
お手伝いという形で労働力を提供してもらうならば
それに見合う賃金を支払うべきだと思いませんか?

4000億円以上もスポンサーからガッポリ集めておいて
ボランティアは無償でお願いしますってことは、
その4000億円はいったい誰の懐に?
ってことですよ。

五輪という名の裏で
金儲けの闇ビジネスが
うごめいているんですねぇ。


利用されないようにしよっと!




ということで、なぞかけ。

「ボランティア」とかけまして
「私の頭」とときます。

そのココロは?


「儲け(もう、毛)はない。」







ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





どうも。

三流亭まん丸でございます。


あまりにもしょうーもない拙ブログは
まったく面白くないですが、
甲子園は面白すぎて
目が離せませんねぇ。

日曜日はお休みだったんですけど、
第1試合からクーラーがガッツリきいた部屋で、
19時30分過ぎに終了した第4試合まで
通しでガッツリ見ちゃいました。

あ、妻と息子たちは妻の実家に帰省中ですので
何の心配はいりません。(笑)



特に第3試合の星稜 vs 済美は凄かったですねぇ。

1-7と6点リードされた済美が、
8回裏に一気の8点を奪って逆転。
一転追い詰められた星稜が、
9回表に2点を奪って同点、延長戦に。
12回裏、1死満塁という
済美サヨナラの大チャンスを星稜が凌ぐと、
試合は今大会から取り入れられたタイブレークに。
13回表に星稜が2点を挙げ11-9とすると、
その裏、済美が100回の歴史上初となる
「逆転サヨナラ満塁ホームラン」で、
13-11で勝利。

下手な野球漫画より劇的。

でも書いてて疲れちゃいますねぇ。(笑)



私、小学生の時に球史に「最高試合」と評されている
あの「箕島vs星稜の延長18回」を
甲子園のスタンドから生観戦してたんですけど、
そのとき以来の鳥肌ソワーッってなりましたよ。

・・・クーラー効きすぎじゃないですからね。


しかし、負けてしまったのは
また星稜高校なんですねぇ。
結果は残念でしたが
歴史に名を残す名試合を再び繰り広げるとは
堂々と胸を張ってもらいたいですねぇ。


おっと。

このままアツく書き続けると
「甲子園の詩」(阿久悠 著)
になっちゃうんでやめときますね。





では、なぞかけ。


「甲子園」とかけまして
「通販番組で紹介の健康器具」とときます。

そのココロは?

「校歌(効果)を大声で歌い上げます(謳いあげます)。」



もういっちょ。

「甲子園」とかけまして
「赤字覚悟の最終爆安セール」とときます。

そのココロは?

「もう、一戦(一銭)も負けられません。」





さぁ、現役球児に負けないように、
見る影もない無残なお腹に成り果てた
元球児も頑張るとしますかねぇ。









ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

Copyright ©まん丸、メジャーへの道 4. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad