まん丸、メジャーへの道 4

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

2017.07.03

忘れない

都議選。

日本の有権者数、約1億人。
東京都の有権者数、約1000万人。
その約半分、500万人の有権者から回答があった、
ウソ偽りの無い正確無比で絶対的な世論調査。


自民党、歴史的惨敗。


これまで各メディアによって導き出されてきた数字が、
いかに手が加えられていたか、
いかにいい加減であったかが
暴露されました。

「今後の都政」が争点にするはずの都議選にもかかわらず
そこがほとんど争点にならなかったのは、
それを上回ってまだ余りあるほどの
安倍政権へのたまりにたまった不満があったから。

やりたい放題・すき放題に国政を私物化してきた安倍政権に対して
その鬱積した怒りを、やっと意思表示できる機会がやってきたから。

有権者の安倍政権への怒りは
それだけすさまじかったということでしょう。



そもそも安倍1強が保たれてきた理由は「他にいないから」。
それを自己への積極的支持だと勘違いしたのか、
敵がいないことに油断・慢心・驕ったのか、
どちらが真だか、どちらも真だかはわかりませんが、
あんな乱暴でふざけた国政運営に終始すれば
とってかわる受け皿さえあれば
この結果は火を見るより明らか。

受け皿さえあれば、
傲慢な安倍政権を支持する理由など
どこにもない。

それを見事に証明した都議選だったと思います。



ところが今、都政には都民ファーストという受け皿があっても、
悲しいかな、国政にはまったくもって受け皿がありません。
有権者が安倍政権に向けて
その怒りを形としてあらわす方法、手段が無いのです。

それをいいことに、
口だけの反省の表明、
目先を変えるだけの内閣改造でごまかし、
自らの野望実現に突き進もうとする安倍政権に対して
有権者がどういう形でNoを突きつけられるのか。



忘れないこと。

発信し続けること。



来るべきそのときに備えて
安倍政権がこれまでしてきたことをしっかり記憶にとどめ
それが自分の主義主張と相容れないものであったら
勇気を持って、Noの声を上げ続けるしかありません。


今回の都議選は、
有権者が安倍政権に対して
Noという意思表示をはじめて形にあらわし
突きつけた「はじまり」にすぎません。


ここからがスタートなのです。






ということで、
長々といろいろ書いてきた政治についてのお話、
ここらへんでいったん締めさせていただこうと思います。
もう、しばらくは政治がらみの記事は書かないつもりです。

皆様が忘れかかった頃に、また。(笑)




実はこのブログ、
「お笑い」カテゴリーなんですよ。

皆様、お忘れかもしれませんが・・・ (苦笑)








ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村






コメント

投票お疲れ様でした。私も一票入れたかったのですが都民でないのが残念。

昨日、「末期症状寸前」と変な日本語を書いてしまったので「臨終前」と訂正。病み上がりだと頭が回りませんね。

自滅党大敗もめでたいのですが都民ファが屠民ファに豹変しないとも限らないので安心するのは早いです。

しかし目覚めてる有権者は確実に増えておりますので変な事は出来ないと思いますが。

>実はこのブログ、「お笑い」カテゴリーなんですよ。

「恒産なくして恒心なし」と申しますが、我々にとっては「恒政なくして恒笑なし」と言った所でしょうか。

精神破綻議員の何を言ってる判らない答弁はうんざり。まん丸様の腑に落ちるお笑い説法の方が数億倍素晴らしい。

2017.07.03  延命幣造  編集

延命幣造さん、コメントありがとうございます。

口先だけでしょうけど
経済再生を旗印に掲げながら、
余計なことばかりを強引に推し進めて
三本目の矢を放たない安倍政権に
都民有権者が一矢放ったといった感じでしょうか。

これほど明快でウソ偽りが無い
世論調査の結果が出たのですから
安倍首相が
人間的本質を変えるぐらいの猛省をしなければ
内閣改造しようが、反省を口にしようが
自民、政権への有権者の不信感は
一掃できないでしょう。

安倍首相が変わらないのであれば、
安倍首相を変えたほうが、
自民党にとっては得策のような気がしますねぇ。

2017.07.04  三流亭まん丸  編集

でも都民ファーストの野田数代表は国民主権はなくすべきと言ったり大日本帝国憲法復活請願をしたりしてるしな…
とは言ってもそもそも政治家に信頼できる人なんてほとんどいないし、一強よりはお互い牽制しあう分多少はましなんだろうけど…
私は今後の世の中には絶望しか感じないです

2017.07.04  ダメ子  編集

ダメ子さん、コメントありがとうございます。

受け皿として都民ファーストが選択されたのは
自民党の不信感が原因であって、
都民ファーストへの積極的支持ではないのは事実。

都民ファーストの顔ぶれを見ても、
民進くずれ、政治素人多数であって
真の受け皿として本当に機能するかは未知数。

下手すると民主党政権のような事態にもなりかねません。

それでも政権交代できる対抗馬が存在していることが
現政権担当者の中にいい意味での危機感と緊張感を
与えることも事実です。

私は、三角大福時代の自民党のように、
党内で様々な議論が活発に行われ
自民党内で主流派と反主流派が拮抗し
牽制しあいながら常在している状態が
緊張感を保ちつつ
日本の政治を安定させ継続させていくには
もっとも適した状態のような気がしますねぇ。


2017.07.05  三流亭まん丸  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

Copyright ©まん丸、メジャーへの道 4. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad