まん丸、メジャーへの道 4

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

2018.06.23

ご容赦。

どうも。

三流亭まん丸でございます。


国会、延長です。

賭場開場法案、働かせ方見直し法案、
参院合区選挙区議員救済法案を
強行採決するためにね。


まぁね、
こんなのが重要法案らしいんですけど
我々国民にとっては
利になることはちっともない・・・。

だいたいね、経済政策の目玉が「ばくち」って
あまりに情けなくないですかね。
うまくいくか否かも「ばくち」って、
しゃれになんないでしょ。
ま、裏では開発や許認可権限やらなんやらで
どうせすごい利権がからんでるんでしょうけど。

労働者の労働状況改善のための働き方見直しではなく、
たくさん献金をくれる大企業経営者にとって
都合がいいように労働者を働かせるための見直しでしょ。

定数6増ってふざけてますよねぇ。
合区で立候補できなくなった
議員の救済目的でしかないでしょ、これ。

すべて自分達の利権や都合がらみですよねぇ。
まったく誰の為に政治をしているんだか。

国民が選んだ議員による
国民のためにあるべき国会が、
どうしてこうも国民と乖離してしまうのか、
不思議でなりませんねぇ。


ほんと、不思議ですよねぇ・・・。



そう、不思議っていえば、
エッシャーってご存知ですか?

上野の森美術館でエッシャー展(~7/29まで)、
見てきたんですよ。

え? ご存じない?

ほら、錯視を使った不思議な絵があるでしょ。
こんなのとか、あんなのとか・・・。



「あ~、ボルトのくび下の座金のことね。」

それは、ワッシャー!



「あ~、マイクパフォーマンスする
黒タイツのプロレスラー ・・・」

ラッシャー!



「あ~、 梨汁 ・・・」

ブッシャー!



「あ~、田中角栄さんね。」

よっしゃ!





・・・角栄さんか。

いろいろあった人だから、
全部は肯定しませんけれど
それでも今の安倍ちゃんに
心して聞いてもらいたい言葉を
たくさん残してますよねぇ。



政治とは何か、生活である。
政治というものは国民全体のもの。
自民党の為ではありません。
国民の為なんです。

議員は一人というものの、
この背後には15万5千人の国民大衆があって、
議員一人の発言は、
まさに国民大衆の血の叫びなのであります。

俺の目標は、年寄りも孫も一緒に、
楽しく暮らせる世の中をつくることなんだ。

人間は、やっぱり出来損ないだ。
みんな失敗もする。
その出来損ないの人間そのままを
愛せるかどうかなんだ。
政治家を志す人間は人を愛さなきゃダメだ。
東大を出た頭のいい奴はみんな、
あるべき姿を愛そうとするから、
現実の人間を軽蔑してしまう。
それが大衆軽視につながる。
それではダメなんだ。
そこの八百屋のおっちゃん、おばちゃん、
その人たちをそのままで愛さなきゃならない。
そこにしか政治はないんだ。
政治の原点はそこにあるんだ。
 



ね。



八百屋のおっちゃんおばちゃんを愛せと説いた
保守本流(木曜クラブ系)の
たたき上げの政治家・角栄さんが生きていたら、
自分と一握りの自分のお友達しか愛せない
保守傍流(清和会系)の
世間知らずのボンボン・晋三ちゃんに向かって
きっとこう言うんでしょうねぇ


バカ野郎ッ!
どこを見て政治をやっているんだ。
お前たちは、日本のために政治をやっている。
私情で動いてどうする!





・・ということで、
平日は忙しくても、まぁ土日はソコソコなわけで
ちょっと書いてみようかなと思って書き始めたら
まったく面白くないこんな記事になってしまいました。

どうか、「ご容シャー」のほどを。






※上記、色文字、すべて、
 田中角栄の名言を扱う各サイトからの引用。







ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





どうも。

三流亭まん丸でございます。


ほんとうに何もなかった
「父の日ショック」の影響で
ほんのちょっとばかし
ブログ更新をプチお休みいたします。

・・・うそで~す。(笑)



夏休み工事の準備が立て込んできて
いろいろと忙しくなってきましたもので。

本格的に工事が始まる7月中旬からは、
例年通りブログ更新をお休みすることとなりますが
今回は「プチ休み」です。


けっしてサボってるわけじゃありませんよ。

むしろ忙しいわけで・・・。(苦笑)




それでは、しばしのあいだ

ごきげんよう。









ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村






2018.06.16

哀歌

どうも。

三流亭まん丸でございます。


17日は「父の日」です。

父の日といえば、昔はよく
ブラジャーを贈ったもんですね。

へ?  

ちちがいい?

ちちがいいなら、
やっぱりブラジャーじゃないですか。

え?  

「ちちちがい」っていったの?

・・・朝っぱらから下ネタ、すいませんねぇ。



さて、ヤホーニュースの情報によると
通販サイト「ヤフーショッピング」のネット調査では、
20~30代男女に父の日にギフトを贈るかを尋ねると
55%が「贈らない」と回答したんだそうで。

まったく、由々しき事態ですよね。
お父さんを何だと思ってるんでしょう。


でね、悲惨なのは贈らない理由ですよ。

「何がいいか分からない。」

日頃のお父さんの様子をみてれば
わかるでしょうに。

育毛シャンプーがいいとか、
ヘアケアクーポンがいいとか、
部分植毛がいいとか・・・。


で、もっとショックな理由が・・・

「面倒。」


もうね、なんも言えねぇ。




そんな、
お父さん達にあまりにも冷たい世情を反映してか、
最近はお父さん自身が
自分へのご褒美としてプレゼントを買う
「セルフ父の日」現象が
ざわわ、ざわわ・・・じゃなかった、
じわりじわりと拡大しているんだそうで。

でもねぇ、ただでさえ小遣い少ないんですよ。
自分へのご褒美だとしても、
使えるお金なんてスズメの涙じゃないですか。
1000本増毛なんてとても無理でしょ。


ざわわ ざわわ ざわわ
薄い頭の髪の毛は
ざわわ ざわわ ざわわ
風が通り抜けるだけ



ですよ。




はぁ・・・

なんか、悲しいなぁ。
なんか、むなしいなぁ。


ざわわ ざわわ ざわわ
風で頭皮はかわいても
ざわわ ざわわ ざわわ
この悲しみは消えない




お父さん諸氏、
お互い頑張っていきましょうね。
影が薄くても・・・。

頭が薄くても・・・。









ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





どうも

三流亭まん丸でございます。


陶芸についてはチョコチョコ書いてはいるものの
畑についてはそういえば何も書いてないなぁ・・・
と思いましたので、
5月に通い始めた農園のことについて
今回は書いてみようと思います。

別に読みたくないって?

まあ、まあ、そういわずに。
ぜひ読んでくださいよ。

お願いしますよ、ねぇ。




車で15分ほどのところに借りた3㎡の畑。

農業アドバイザーというカッコいい肩書きを持つ
畑大好きのあまりカッコよくないオジサン(ごめんなさい)の
指導の下、超がつく畑初心者の私が
土起こし、土作り、畝作り、
苗の植え付け、種まき、支柱建て・・・
と毎週少しずつ農作業をしてきました。

わずか2畝の、プチプチプチ畑~♪ ですけど、
プチトマト、キュウリ、インゲン、オクラ、
サラダ菜、ミニチンゲン菜、ラディッシュの
計7種の野菜を育てておるんですよ。

こいつらがね、
畑を訪れるたびにどんどん大きくなっててね、
もう、かわいくて、かわいくて、
食べちゃいたいくらいなんです。

・・・って食えばいいじゃん。(笑)


先週行った時は
ラディッシュがいい感じになってましてね。

畑大好きオジサンから
「ちょっと間引いた方がいいかな。」
とアドバイスされたので、
やさしく2個、引っこ抜いてみたんですね。
土の上に並べてみたら、
もう5才男児のタマ〇マみたいにかわいくてねぇ。

そしたらね、オジサンがニコニコしながら
「間引いたの、食べてみな」
なんていうじゃないですか!


おおっ!


これが、憧れの
「自分の畑でとれたばかりの野菜をその場で食べる」
ってやつだ!



芸能人リポーターが収穫したての野菜をかじり
「まいう~!」
ってやってるやつだ!




さっそく土を洗って、ウキウキしながら
紫色の5才男児の・・・
いえ、とれたてラディッシュをがりっ!




辛っ! 






いろんな意味で涙がでましたねぇ。(笑)



ということで、「農園日記その1」はおしまいで~す。






・・・え? 


あれだけ読んでくれってお願いしときながら
オチもないのにやけにあっさり終わっちゃって
ずいぶん一方的すぎじゃないか!


ですって?





いえ、これでいいんです。


ラディッシュの話だけに

絡みづらい(辛味つらい)

くらいがちょうどよい。









ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村




どうも。

三流亭まん丸でございます。



先日、通っている陶芸教室の
会員の皆様の作品展が開かれましてね。

日頃一緒に作っているのに、
なかなか他の会員の皆様の作品を
じっくり見る機会って意外になかったので、
とてもいい刺激になりました。

私も、この半年で制作した
名作(迷作?)の数々を出展してきましたよ。
皿、椀、湯呑みなど、
会員の皆様の陶芸の王道を歩んでいる作品の中に
私の作品がひときわ異質な光を
放っていたわけですねぇ。

蚊遣りの豚、パンダの置物。

違う意味で存在感、ありましたよ。(笑)



蚊遣りの豚はね、普通の豚では、
大きな口がぽかんとあいているところを鼻に見立て、
その鼻に丸いコンセントのように縦長に穴を加工して、
正面からみると愛嬌ある顔にしました。

ただね、耳としっぽに、
取っ手用の紐を通す穴を開け忘れて
豚のお腹を優しく抱え込んで
運ばなければいけないという・・・。

朝、超小型犬を散歩と称して抱えて歩いている
オジサンのようですね。(笑)

でもね、決して「不良」品ではないのです。

・・・耳に穴、あけてないでしょ。



さて、もう一つの問題作のパンダ。

余った土で作った10cmもない大きさの
オマケだったんですけど、
これがなかなか、いや相当可愛い。

シャンシャンがちょこんと座っている写真を
参考にして作ったわけですが
いい加減にちゃっちゃと作った割には完成度が高く、
白・黒の釉薬の塗り分けも完璧。
もうバックショットなんて
シャンシャンそのもの(・・・と自画自賛)。

先生・会員の皆様からはシャンシャンならぬ
チャンチャンという愛称で呼ばれておりました。
(パンダちゃん→パンダちゃんちゃん→チャンチャン)

もうね、家族を連れて来た
会員の皆様のお子さんたちに大人気。
絶え間なくちっちゃいお子さんたちが
群がっておりましたよ。


これぞ、客寄せパンダ。


チャンチャン♪





このオチ、どっかで使ったような・・・(苦笑)









ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

Copyright ©まん丸、メジャーへの道 4. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad