FC2ブログ

まん丸、メジャーへの道 4

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

どうも。

三流亭まん丸でございます。


「ちょっとお休み宣言」してからも
日々結構な方がこのブログを
訪問してくださっているようなので、
更新しないのは申し訳なくなりましてね。

でも、ネタを考え記事を書くのは、
あとしばらくは仕事が忙しくて
できそうにない・・・。
(11月中旬には復活予定ですけどね)

で、しばしの間
昔の記事の再掲載をしようと思います。

どうか、お許しのほどを。


   ↓   ↓    ↓


私、日本史、大好きなんですよ。
なんかね、学問的に好き、というよりは
出てくる人名や用語が好きなんですね。
響きだったり、語呂だったり、リズムだったり・・・。

何度も繰り返しその用語を口に出してみる、
つまり音読してみると非常に心地よくてねぇ。

散歩中なんかにも無意識にその用語を
口ずさんじゃったりしちゃうんですよ。

今回はそういう私の好きな
日本史にでてくる用語を
ベストテン形式でご紹介したいと思います。



第10位 日米修好通商条約

「に・ち・べ・い」という
キレのある4字のあとに続く、
ちょっとユルい感じの「しゅーこー」、
さらにダメ押しの「つーしょー」。
「しゅーこーつーしょー」でユルみきったあと、
続く「じょー」で「お、このままユルくいくのか?」
と思わせておいて、
一転「や・く」という強い音で締める感じ。
一つの短い用語の中に
緊張と弛緩が見事に表現されている、
センスある名ですねぇ。



第9位 新古今和歌集

「シン」「コキン」の連続が
たまらないですね。
特に「コキン」という音の響きが、
木琴や鉄琴、肩こり(?)の音色のようで
何とも可愛らしい。
つづく「ワカシュー」の
最後の「シュー」の引っ張り音が
なんともいえない文学的余韻を
醸し出しているとは思いませんか?



第8位 釈迦三尊像

3回早口で繰り返してみましょう。
クリアできれば、
まだもう少し呑んでも大丈夫です。



第7位 王政復古の大号令

最初の「おーせー」、最後の「ごーれー」。
この2つのユルい響きの間に
「ふっこのだい」という
詰まった感じを挟み込んで、
変化に富みながらも一つの用語として
見事に調和しています。
まさに「歴史用語のサンドイッチや~!」ですね。



第6位 六波羅探題

「ろ・く・は・ら・たん・だい!」
キレッキレで読んでみてください。
勢いと武士の潔さが
スパッと伝わってきますねぇ。
「は・か・た・の・しお!」
と同じテイストを感じます。
類義として「廃藩置県」を
あげておきます。



第5位 平等院鳳凰堂

「びょーどー」という
伸びやかな引っ張り音の直後に
「いん」で一旦ビシッと引締め、
再び「ほーおーどー」と
引っ張り音を持ってくるあたりが憎い。
鳳凰が大空から
さーっと舞い降りてくる様子を「びょーどー」、
屋根にいったんとまって
小休止する様子を「いん」、
そして再び大空に優雅に飛び立ち、
空の彼方へ「ほーおーどー」。
もうね、名前と建物のイメージがぴったり!



第4位 禁中並公家諸法度

「きんちゅー」でユルイ感じを出しておいて
京を油断させる。
「ならびに」で「ん?まだあるの?」と
京の注目を集めさせ、十分ひきつけておいて、
「ク!ゲ!ショ!ハッ!ト!」と
強い音を畳み掛けるように連続して、
一気に京を叩く。
徳川幕府の狡猾な作戦が
にじみ出ているような用語です。
そういうつもりでこの用語を
繰り返し音読してみると
また違った味わいが感じられます。



第3位 南総里見八犬伝

「たんたーたたた たったんたん」
このリズム、無条件に好きですねぇ。
「タマ、そう思わないか?」
「にゃんにゃーにゃにゃにゃ にゃっにゃんにゃん」
「そうかそうか、タマにもこの良さ、わかるのか」
・・・犬じゃねぇの?



第2位 漢委奴国王

「かんの」「わの」「なの」という、
いちいち「の」をつける丁寧すぎる説明が、
「なんだよ、早く言えよ~」という
焦らし感をあたえます。
そして「かんの」「わの」「なの」と
修飾語をしつこく繰り返すことで、
それが結果的にタメをつくることになり、
その直後につながる「こくおー」を
一層のびやかに開放感あふれるものにしています。
タメて、タメて、タメて・・・、一気にどーん! 
あ~スッキリした!



第1位 墾田永年私財法

「こん・でん・えい・ねん・しざいほー」
ダントツ、ぶっちぎりでの1位です。
もう、一度耳にしたら絶対に忘れないほどの
インパクトのある用語だと思いませんか?




「なぁ、こんな記事でええんか?」
「こんでん、ええねん」








ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





2018.10.19

アライグマ

どうも。

三流亭まん丸でございます。


プチ・復活。


東京都心のド真ん中・赤坂にアライグマが出没し、
警察・消防を巻き込んだ
大捕物が繰り広げられたそうで。

アライグマって、可愛い顔して
結構凶暴なんですって。

周辺住民の皆様は、
被害にあわれる前に無事捕獲されて、
ホッとされたことでしょうねぇ。

アライグマも、
心無い人から危害を加えられたり
車に轢かれたりする前に
無事保護されて良かったですねぇ。



アライグマ ・ タスカル




どっかで聞いた事あるようなオチ・・・。(苦笑)




もう少し、お休みします。

では、また。








ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





どうも。

三流亭まん丸でございます。


なにかと周辺がバタバタしておりまして。

わさわさしている割には
時間がありそうで実は無く、
時間が無いようでやっぱり無く、
そんでもって内容も無いので
ちょっとの間、ブログ更新を
お休みいたします。

皆様にとって
全くお役に立ってないブログですから、
休もうが、煮て食おうが、
全く影響ないと思いますけど
一応ご報告させていただきます。




・・・報告だけではつまらないので都々逸でも。

どこのどいつ?

いえ、都々逸。

ほら

一度でいいから 見てみたい 
女房がヘソクリ 隠すとこ  (桂歌丸)


っていうやつ。

では、やってみましょ。




秋の夜長に あの子の笑顔
募る思いに 筆を執る


思い届けと つづる恋文
翌朝読んで 顔真っ赤


行ったり来たりを ただ繰り返す
出すか出さぬか ポスト前


覚悟を決めて 投函すれば
後は野となれ 山となれ


ついに届いた あの子の返事
何度読んでも 「よろこんで。」


思い出すのは 君の横顔
美術館での 初デート


「好きだ」「好きよ」と のべつ幕なし
二人の頬は 照る紅葉


付き合い始めて 三度目の冬
聖なる夜に プロポーズ


ジューンブライド 山谷を越えて
ともに歩まん 二人旅


あれから十年 息子も二人
あのトキメキは 今いずこ? 


そんなこんなで 更なる九年
秋が来るたび 飽きが来る


それでもどんな 暮らしをしても
おいらはあんたの 傍がいい


頭に毛がなく おなかが出ても
あたいもあんたの 傍がいい


「気持ちいいね」と 見上げる二人
青空高し いわし雲 
   





それでは、皆さん、
しばしの間ごきげんよう。








ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





2018.10.06

うつる

どうも。

三流亭まん丸でございます。


9月中旬から下旬にかけて
息子2人のそれぞれの学校で
立て続けに文化祭がありました。

長男は軽音楽部に属しておりまして
そこのバンドでギターを弾いておりましたが
今回の文化祭ライブが部活の引退ということで
高校生活の総決算のような
見事にはっちゃけたステージを
繰り広げておりました。

まぁ、最後は汗と涙で
ギタギタ~になってましたけどねぇ。(笑)


次男は工作技術系の部に属しておりまして
倉庫のようなところで展示してある、
来年夏にサーキットで走らせる予定の
製作途中のエコカーを前にして、
来場してくださった皆さんに、
熱心に製作過程や動く仕組みを
説明をしておりました。

ただ、その内容があまりにもマニアックすぎて
聞いている方々が「そろそろ、えこか?」っと
すぐに立ち去ってしまう・・・。(笑)


家ではほとんど寝てるだけの息子達の、
生き生きしている違った側面を見ることが出来て
ちょっと新鮮な感動を覚えました。

やっぱり、文化祭はいいモンですねぇ~。

・・・女子中高生もピチピチで可愛いし。




で、文化祭が終わって10月。
二人の前には「中間テスト」という
試練がやってきました。

「文化祭直後に中間やるなんて信じられねぇ!」
「時間が全然なくて勉強するヒマがねぇ!」
など、壁に向かって絶叫しておりますが、
スケジュールはあらかじめわかっていたわけだし
バカみたいに家で寝てる普段の様子をみれば、
情状酌量の余地はまったくありません。

成績不振だった場合は
問答無用で
ペナルティを科してやります。

覚悟しておけよ、いっひっひ。






学年ビリ。

見るも無惨な1学期の成績表を見た母は
私にこう言った。

「あんたの友達、バカばっかりなんじゃないの?
バカはうつるのよ。
あんたはこれから、学年成績トップのA君と、
いつも一緒にいるようにしなさい。」

母の言いつけを守って半年。



A君は学年ブービーになった。







バカはうつります。

・・・もちろん親から子にもね。








ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





どうも。

三流亭まん丸でございます。



安倍新内閣・党人事が
発表されましたねぇ。

案の定
「キズ持ち、しらばっくれのお友達」
の優遇が目に付きますよねぇ。

安倍ちゃんの相変わらずの
この空気が読めない感と無思慮さ加減には、
もはやあきれ果てて笑うしかないのですが、
ま、どうせ誰が何をやっても
な~んにも変わらないんでしょうから
な~んにも期待してませんけどねぇ。

でも一言だけ
言いたいことがあるんですよねぇ。

内閣の骨格は替えない
っていっときながら、
なんで防衛大臣、
替えちゃったんですかねぇ。

防衛大臣って内閣の骨格を担う
重要閣僚じゃないんですかねぇ。

しかも小野寺さん、
イマドキの政治家にしては珍しく
実直、誠実で、きっちり仕事をする、
信頼・信用できる方だったのにねぇ。

防衛大臣の任を解く理由が
まったくわかりませんよねぇ。

ま、結局、安倍ちゃんは
防衛大臣という職を重要視してない
ってことなんでしょうねぇ。

過去にも、能力なしの稲田オバちゃんを
防衛大臣に任命したくらいですからねぇ。

「防衛大臣なんて、いてもいなくても同じ。
だって自衛隊の最高指揮官はボクだもん」
くらいに思ってんでしょうねぇ。

そういや、戦車に乗って、
戦闘用迷彩服着込んで、
喜色満面の笑み浮かべて、
「私が最高指揮官」アピール、
してましたもんねぇ。

あれじゃ、北のデブ将軍と、
やってることが同じですよねぇ。

あの様子を見てたとき、
昔あった映画のタイトルを、
思い出しちゃいましたねぇ。

「〇〇が戦車でやってくる」

ほんと、
安倍ちゃんって〇〇ですよねぇ・・・。

今回の改造人事みても心底〇〇、
本当に救いようの無い〇〇だと
つくづく思っちゃいますねぇ・・・。





「てぇへんだ! まん丸が逮捕されたっ!」
「公然ワイセツか?」
「都立家政駅前で、『安倍は〇〇だ!』と連呼した。」
「まん丸の奴、やりすぎなんだよな。」
「さっき野方警察署から桜田門に移送された。」
「えっ?! 警視庁に?! そんな大ごとか?!」
「ああ、なんでも公安が担当するそうだ。」
「公安?! 名誉毀損容疑じゃないの?」

「いや、国家最高機密漏洩容疑だ。」





安倍ちゃん=〇〇であることは
国家最高機密なので伏字にいたしました。



ということで、
釈放されるその日まで、
しばしの間、サヨウナラ。








ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

Copyright ©まん丸、メジャーへの道 4. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad